お腹だけがぽっこり出て悩んでいる20代女性は意外と多くいます。
お腹だけが出ていると、夏に水着を着る時に恥ずかしいですよね。

しかし、ぽっこりお腹を解消させるためには、どんな方法が一番いいのかわからず、悩むことでしょう。
そこで今回は、20代の女性に多いぽっこりお腹の原因と、ぽっこりお腹に最適な解消法をご紹介します。>
夏までにぽっこりお腹を解消して、自信をもって海水浴に行ってみませんか。

スポンサーリンク


20代女性のぽっこりお腹の原因は?

20代女性に見られるポッコリお腹の原因には、次の3つがあります。

筋力の低下

お腹まわりの筋力が低下すると、内臓を支える筋肉が衰え、重力により内臓が下がってきてしまいます。女性のぽっこりお腹の原因の多くは、この筋力低下です。年齢を重ねるにつれ筋力は低下しますが、20代の若い女性の場合、ほとんどが運動不足が原因でしょう。

姿勢が悪い

20代でお腹だけがぽっこり出てしまうという場合は、姿勢も関係しています。特に猫背の人は、お腹の筋肉が緩んでたるんでしまいます。
たるんだ筋肉のまわりには脂肪がつきやすく、ぽっこりお腹の原因となってしまうのです。

便秘

25年の厚生労働省の便秘に関する調査によると、20代女性の約%は便秘で悩んでいることがわかりました。
意外と多くの20代女性が便秘で悩んでいるんですね。便秘になって困るのは、便やガスが溜まって苦しくなり、ぽっこりお腹になることでしょう。

便秘には、食生活の乱れや運動不足、ストレスなど、様々なことが原因となり、誰にでもいつでも起こる可能性があります。このように、20代女性のぽっこりお腹の原因は、生活環境によって引き起こされると言えるでしょう。

つまり、生活環境を整えることで、ぽっこりお腹の解消に一歩近づくことができるのです。

スポンサーリンク


20代女性のぽっこりお腹解消法

では、どうしたらぽっこりお腹は解消できるのでしょうか?

ぽっこりお腹を解消させるためには、3つのポイントがあります。

腹筋を鍛えてお腹まわりの筋力アップ

ぽっこりお腹解消には、お腹まわりの筋肉を付ける必要があります。

なぜなら、筋肉量がふえることで、筋力がアップして、下がってしまった内臓を元の位置に戻すことができるからです。

こちらの動画では、ぽっこりお腹を解消させるためのエクササイズを紹介しています。

とても簡単で、説明もわかりやすくなっていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

正しい姿勢を意識しよう

悪い姿勢は、同じ肩にばかりバッグを掛けたり、座っている時に足を組んだりするなど、様々な要因で引き起こされます。

普段から、鏡を見るなどして姿勢をチェックし、正しい姿勢になるように意識することも大切です。

また、肩甲骨を意識的に動かしたり、胸のストレッチを行うなどして、背中の筋肉をほぐすことも、姿勢の改善に役に立つでしょう。

姿勢がよくなると、ぽっこりお腹も自然と解消してきますよ。

スポンサーリンク


便秘を解消してお腹スッキリ

便秘を解消すると、ポッコリお腹は確実にすっきりお腹へと変身します。

便秘を解消するためには、食生活の改善し、腸内環境を整えることが大切です。

ヨーグルトや納豆などの発酵食品には、水溶性の食物繊維が多く含まれています。

水溶性の食物繊維は、便秘を改善する効果がありますよ。

毎日の食事に取り入れるといいでしょう。

水分も、便を柔らかくする働きがあるので、しっかり摂る必要があります。

摂りすぎると今度はお腹が緩くなることもあるので、一日に1~1.5リットルを目安にしましょう。

どのポイントも普段の生活に簡単に取り入れることができますので、まずは一つ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?

20代女性に多いぽっこりお腹は、普段の生活環境が大きく影響しています。

まずは、自分の生活を見直し、できることから少しずつ変えていきましょう。

生活環境が変われば、ずっと悩んでいたぽっこりお腹も解消され、すっきりとした体型に変わっていくことでしょう。

すっきりした体形であれば、夏には素敵な水着も躊躇なく着ることができますよ。

今年こそ、ぽっこりお腹を解消して、素敵な夏を過ごしたいものですね。