ぽっこりお腹を簡単に解消したいけど、運動は苦手だからしたくない、と思う人も多いですよね。

また、運動する時間を持てない人もいることでしょう。

 

そもそもぽっこりお腹の原因は、使うエネルギーより取り入れるエネルギーの方が少なく、

余ったエネルギーが脂肪として体の中に蓄積されてしまったからなのです。

 

ですから、余った脂肪を減らすことが、ぽっこりお腹の解消に最適な方法です。

余分な脂肪は、運動でも減らせますが、実は簡単な食品を使った食事でも、

減少させることができるんです。

 

身近にある簡単な食品を取り入れたダイエットでは、エネルギーの摂取量を減らしたり、

脂肪を燃焼する手助けをすることで、ぽっこりお腹を解消に導くこともできるでしょう。

そこで今回は、簡単食品を使ったぽっこりお腹の解消法を2つお伝えします。

スポンサーリンク


ぽっこりお腹解消法:置き換えダイエット

簡単食品でぽっこりお腹を解消する方法、1つ目は置き換えダイエットです。

 

その名の通り、1日のうち1食を、市販のダイエット食品やスムージーなどに置き換えるのです。

置き換えダイエットの最大のメリットは、なんと言っても手軽なこと。

 

一食分のカロリーが少なくなるので、続けることで自然とぽっこりお腹を解消してくれます。

また、市販の簡単な置き換えダイエット食品は、バリエーションが豊富なので、

飽きがこない点もいいですよね。

 

スムージーに置き換えれば、便秘にも効果的ですよ。

スムージーは手作りしてもいいし、市販品では水に溶くだけのタイプもあるので、

外出先でも手軽に取り入れられますよ。

 

私の一番のおすすめは、プロテインです。

プロテインというと、太るイメージや筋肉がつきすぎると思う人も多いでしょう。

実は、プロテインは低カロリー高たんぱくな加工食品なんです。

 

良質なたんぱく質は筋肉を作り、基礎代謝を維持するので、お腹周りの筋肉がつきながら、

脂肪を減らすことができます。

さらに、プロテインはドロッとしているため、お腹にたまりやすく、栄養素がバランスよく配合されていることで、脳が空腹を感じにくくなるので、空腹感に悩まされることもすくないですよ。

 

だまされたと思って、プロテインを試してみてください。

ぽっこりお腹を解消する効果を実感できることでしょう。

 

スポンサーリンク


炭水化物ダイエット

ぽっこりお腹を簡単食品で解消する方法、2つ目は低炭水化物ダイエットです。

 

低炭水化物ダイエットは、炭水化物を減らすことで、体に取り入れる糖質を制限する方法なんです。

実は、食べたものが体脂肪として体に蓄積されるのは、主に脂質と糖質なのです。

 

その中でも、糖質が主成分である炭水化物は、主食のご飯やパン、麺類に多く含まれるため、多く取りすぎる傾向があります。

 

糖質は体のエネルギー源であり、脂肪より先に燃焼されます。

ですから、体の中に糖質が多いと、なかなか脂肪が燃えないんです。

つまり、糖質の量が少ないと、脂肪が燃焼し始める時間が早くなりますよね。

 

そのためには、糖質を多く含む炭水化物の摂取量を減らすことが、手っ取り早くお腹周りの脂肪を

減らし、ぽっこりお腹の解消につながるのです。

炭水化物は、主食である米、パンや麺類に含まれる小麦のほかに、野菜では根菜類とかぼちゃ、果物に多く含まれています。

1日のうち1食は炭水化物を抜いてみるなど、少しずつ始めると無理なく継続して行えるでしょう。

 

スポンサーリンク


ぽっこりお腹解消 簡単食品のまとめ

いかがでしたか。

運動せずにぽっこりお腹を簡単に解消するためには、食事をダイエット食品などと置き換える方法と、太りやすい炭水化物を減らす方法2種類があります。

どちらの方法も、手軽に始めることができることでしょう。

 

始めるときは、いきなり3食すべてを変えてしまうと、体にも負担がかかるため、まずは1食から始めて下さい

 

そして、体が慣れてきたら、朝は炭水化物を減らし、夜はプロテインに置き換える、という風に

2種類を組み合わせるなどして、飽きずに続けられるように工夫しましょう。

 

結果はすぐにでませんが、1カ月続ければ必ず効果を実感することができますよ。

継続は力なり、簡単食品を使ったダイエットで、ぽっこりお腹を解消した体を手に入れたいものですね。