ぽっこりお腹が出て悩んでいるけど、どうやって解消していいかわからない、と悩んでいる人は多いですよね。
お腹がぽっこり出てしまう原因は、一つではありません。

実は全ての原因に共通するぽっこりお腹解消法があるんです。
その方法とは、運動や筋トレをすることです。

しかし、普段から運動習慣のない人には、いきなり激しい運動メニューをこなすことは難しいでしょう。
また、初日から張り切ってたくさんのメニューをこなしてしまい、体を痛めて続けられなくなることも、よくあることですよね。

そこで今回は、ぽっこりお腹解消に効果的な、初心者でも簡単に行える体操をお伝えします。
この体操を続けることで、ぽっこりお腹が解消された、すっきりボディを手に入れてみませんか。

スポンサーリンク


ぽっこりお腹解消の簡単体操

ぽっこりお腹を解消するためには、その原因を取り除かなければいけません。
お腹がぽっこりしてしまう原因は、大きく分けて、便秘筋力低下、そして骨盤のゆがみの3つです。

この原因に合わせた体操を行うことで、ぽっこりお腹は解消されることでしょう。
そこで、3つの原因別、ぽっこりお腹解消のための簡単体操を紹介しますね。

スポンサーリンク


1.便秘を解消する簡単体操

便秘を解消するために行う体操では、腸を刺激することを意識します。
なぜなら、腸を刺激することで、腸の動きがよくなり、便秘を解消してくれるからです。

便秘解消の簡単体操は、腸の動きが活発になる朝にすると良いでしょう。
では、便秘を改善してぽっこりお腹を解消するための、簡単体操を2種類紹介します。
どちらも布団の中で行えますよ。

【バタ足体操】

手を顔の下に置いてうつぶせになり、水泳のバタ足をする要領で、膝を伸ばしたまま足を大きく上下します。
ポイントはゆっくり行うこと
10回を目安にやりましょう。

【足上げ体操】

仰向けに寝て、両手は体の脇に添えるように置きます。
膝を伸ばしたまま、両足を30cmほど持ち上げ、5~10秒キープします。

足はゆっくり下ろすのがポイントです。
3~5回行いましょう。

スポンサーリンク


2.筋力をアップする簡単体操

ぽっこりお腹を解消するためには、インナーマッスルを鍛える必要があります。
インナーマッスルを鍛えることで、お腹周りの筋力がアップして、下がってしまった内臓を引き上げたり、お腹全体を引き締めることができます。

インナーマッスルを鍛えて、ぽっこりお腹を解消する簡単体操は、ドローインしこ踏みの2つです。
ドローインのやり方は、次の動画がとてもわかりやすいので、ぜひ見ながらやってみてください。

次は、しこ踏みのやり方を紹介します。
まず、足を大きく開き、ゆっくりと腰の上げ下げを5回行います。

次に、足は開いたまま、左右の足を交互にゆっくり伸ばしていきます。
こちらも5回行います。

最後に、お相撲さんのように、足を大きくあげます。
この時、体幹の筋力が弱いとふらつきやすいので、注意しましょう。
これも5回行って、終了となります。

スポンサーリンク


3.骨盤を矯正する簡単体操

最後に、骨盤を矯正してぽっこりお腹を解消する簡単体操を紹介します。
骨盤がゆがんでいると、体のバランスが悪くなるため、ぽっこりお腹の原因になります。

特に女性は、出産などで骨盤が開きやすくなっているので、骨盤の矯正がぽっこりお腹の解消に役に立つでしょう。
骨盤を矯正してぽっこりお腹を解消する簡単体操は、おしり歩きです。

両膝を伸ばして床に座り、腰を前後に動かしながら、お尻で歩くように前に進みます。
前に進んだ歩数分、後ろに進むというのを1セットとすると、カウントしやすくなるので、おすすめです。

ポイントは背筋を伸ばして行うこと。
慣れないうちはお尻が痛くなるので、柔らかい物の上で行うと良いでしょう。
無理のない回数から始めましょう。

スポンサーリンク


ポッコリお腹解消 簡単体操のまとめ

いかがでしたか。
ぽっこりお腹を解消するためには、運動を継続的に行うことが必要です。
激しい運動や難しい動きは、途中で挫折しがちです。

長く継続して行っていくためには、誰でもできるような簡単な体操を取り入れた方が、精神的にも肉体的にも負担が少ないですよね。
今回紹介した簡単体操は、どれも初心者でも行えるようなものばかりです。

まずは、どれか一つでもいいので、やってみましょう。
慣れてきたら、回数を増やしたり、他の簡単体操も取り入れることで、より早くぽっこりお腹を解消することができるでしょう。

ぜひ簡単体操を続けて、ぽっこりお腹解消し、今までとは違うスラリとしたスタイルを手に入れて下さいね。