V6の三宅健さんは手話をできることでも知られていますね。耳の不自由なファンの人とも話ができるようにと手話を習い始めたそうです。三宅健さんは検定に合格しているそうですが、数は何なんでしょうか?ここでは手話検定〇の三宅健さんにスポットを当てて調べました。

スポンサーリンク


三宅健さんの手話は〇級レベル

日本には

  • 手話通訳士試験
  • 手話技能検定試験
  • 全国手話検定試験

という3つの手話検定があります。

 

手話通訳士試験というのは国家資格で、この試験に合格すると、聴力障害者情報文化センターに手話通訳士として登録されます。仕事として手話を使う人はこちらの資格を取得しています。

もう一つの手話技能検定試験は民間資格です。手話を勉強している人や、日常生活や仕事で活かしている人が、自分のレベルを確認するために受験したり、スキルアップのステップとして段階的に受験している人が多いです。

最期の一つ全国手話検定試験も民間資格です。手話話技能検定試験と同じく、幅広い年齢層が受験していています。

 

三宅健さんが持っている手話検定は手話通訳試験、手話技能検定試験、全国手話検定試験のうちどれでしょうか?

三宅健さんは手話技能検定試験です。

 

手話技能検定試験には1級~7級までがあります。

三宅健さんは手話技能検定試験の3級を所有しています。

 

手話技能検定試験3級というとどのくらいのレベルなんでしょうか?

3級のを持っていると、接客に必要とされる具体的な会話や手話での道案内、会社や学校、手話サークルなどでの会話ができるレベルです。

スポンサーリンク


手話技能検定試験には何級があるの?難易度は?

三宅健さんは手話技能検定試験の3級を持っています。

ではその手話技能検定試験とはどのような資格で、難易度はどのくらいなのでしょうか?

 

まず手話技能検定試験には1級、準1級、2級、準2級、3~7級があります。

1級と2級はそれぞれ準1級、準2級を合格しないと受けることが出来ません。

 

三宅健さんが持っている手話技能検定試験3級は筆記試験で、手話をしている映像を見て何を言っているのか4択から当てるマークシート方式です。

準2級になると4択問題のほかに長文の書き取りが行われます。

2級になると筆記試験はなく、実技試験として課題文表現と質疑応答が行われます。

 

準1級は筆記試験ですが、マークシート方式ではなく、長文の書き取り

1級は実技試験でディスカッションと課題文表現です。

 

準2級~7級までは誰でも受験可能、

1級、準1級、2級はそれぞれ一つ上の資格を持っていないと受験できません。

手話技能検定試験の合格率

2017年度の合格率は次のようになっています。

筆記試験は年2回行われます。

準1級:0%

準2級:48.9%、11.9%

3級:77.4%、74.7%

4級:84.6%、83.2%

5級:98.4%、94.8%

6級:89.2%、96.1%

 

三宅健さんは3級ですが合格率は75%前後ですね。

そこまで難関という印象はありませんが、ほかの資格試験と違って記念受験はない資格です。

ちゃんと勉強していても4人に1人は落ちちゃう資格なんです。

 

一から手話の勉強をするのは大変です。

しかも仕事をしながらの資格取得、三宅健さんも並々ならぬ努力があったはずです。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

三宅健さんの手話検定のレベルですが、

・持っている資格は手話技能検定試験3級

・3級は接客に必要とされる具体的な会話や手話での道案内、会社や学校、手話サークルなどでの会話ができるレベル

・難易度は合格率75%前後

 

合格率75%と聞くと、難関というレベルではなさそうです。

それでもちゃんと勉強しないと取得は出来ません。

 

まして櫃例ながら手話は日常的に使うものではないので、予備知識ゼロからスタートしないといけません。

仕事の合間を縫っての資格取得はとても大変だったと思います。

 

ファンのためにそこまでできるって三宅健さんはすごいですね。

 

ちなみにジャニーズ事務所には三宅健さんのほかに、NEWSの小山慶一郎さんが手話技能検定試験をもっています。

小山慶一郎さんは三宅健さんよりも一つ上の準2級の資格をもっているそうですよ。

 

以上、『三宅健は手話何級?持っているのは手話通訳士?手話技能検定試験?全国手話検定?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク