NHKの若手キャスターの中でも次期エースと言われている上原光紀アナ。私も好きなのでちょこちょこ検索しちゃったりするんですが、調べていると「上原光紀 下手」って出てくるんです。私はそんなことないと思うんですけど下手って何ですかね?その理由について調べました。

スポンサーリンク


上原光紀アナウンサーが下手ってどういうこと?

上原光紀アナウンサーを検索していると「下手」というキーワードが出てきます。

有名人なので好き嫌いはあるんでしょうけど、NHKでもしっかり教育を受けていいるはずなので一定以上のスキルはあるはずですよね。

「下手」という意見はどういうことなんでしょうか?「下手」という声にはどんなものがあるのかを集めてみました。

 

どうやら一部の視聴者にはしゃべり方やインタビューの仕方に不満を持っている人がいるみたいですね。

Yahoo!知恵袋にも「下手ですよね」なんてスレッドが立ったりしています。

 

またリオデジャネイロオリンピックの時は生放送中に感動して号泣しちゃったこともあるため、変に目立ってしまいました。

その辺が一部批判の原因になっているのかもしれません。

この時も賛否両論ありましたが、国民の感動を代表してくれたという好意的な意見が多かったですね。

スポンサーリンク


上原光紀アナウンサーが下手って本当?

今度は反対に「上手い」「いい」という意見を見てみます。

反対に「上手」という声はあまりないんです。

もっともアナウンサーという職業上、しゃべるのが上手いというのは基本スキルなので、わざわざ上手ということに言及する人は少ないのでしょう。

「いい」という声は上原光紀アナウンサーのしゃべり方に対してではなく、容姿についての意見が多いですね。

スポンサーリンク


まとめ

まとめると上原光紀アナウンサーに対しては

・インタビューのやり方に一部不満を持っている人がいる

・しゃべり方が下手だという意見が一部にある

ということみたいです。

 

私としては上原光紀アナウンサーは大好きですし、下手だとも思いません。

今後より一層のご活躍を期待しています^^

 

以上、『上原光紀が下手って本当?』でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク