NHKの中でも美形なので人気の高い上原光紀アナウンサー。顔はかわいいんですけど、よく見ると結構肩幅が広いんですよね。もっとも肩幅が広いといっても目立つほどじゃないし、上原光紀アナウンサーの可愛さに少しも影響ありません。何かスポーツをやっていたんでしょうか?

スポンサーリンク


上原光紀アナウンサーは体育会ホッケー部


上原光紀アナウンサーは慶応義塾大学の卒業生ですが、大学時代は体育会フィールドホッケー部に所属していました。

かわいい女性が体育会というとマネージャーっていうイメージが強いですけど、上原光紀アナウンサーはマネージャーではなく選手として所属していました。

 

フィールドホッケーというのはあまりメジャーなスポーツではありませんがオリンピックの正式種目にもなっているスポーツです。

スティックと硬球を使い2チーム(1チーム11人)が相手ゴールに向けて互いにそのボールを打ち込もうと競い合うスポーツです。

このスポーツを氷の上で行うとアイスホッケーになります。

 

アイスホッケーの方が有名かもしれませんが、土の上でも氷の上でも、ホッケーは非常に過激なスポーツです。

特に男性ホッケーの場合はスポーツではなく「格闘技」だといわれることもあります。

 

ホッケーは両手でスティックを振り回すので、肩回りの筋肉を良く動かします。

上原光紀アナウンサーはフィールドホッケーをやっていた結果、肩の筋肉がついて肩幅が広く見えるんですね。

スポンサーリンク


上原光紀アナウンサーの肩幅を比較

おはよう日本で一緒に出ている和久田麻由子アナウンサーと肩幅を比べてみましょう。

和久田麻由子アナウンサーは華奢な感じで、上原光紀アナウンサーの方が確かに肩幅が広く見えます。

和久田麻由子アナウンサーがなで肩なのに対して、上原光紀アナウンサーの肩のラインが真っ直ぐ水平に出ているので肩幅が広い印象があるんですね。

 

本当に肩幅が広と言われているんでしょうか?そこでネット上で肩幅が広いという意見を探してみました。

いくつかはありましたが、ほとんどありません。これで全部って感じです。

上原光紀アナウンサーの肩幅に注目している人は少ないみたいですね。

 

それも仕方ないですよね。肩幅なんかよりどうしたってかわいい顔の方に注目しちゃいます。

正直肩幅なんかどうでもいいんじゃない?と思います。

スポンサーリンク



まとめ

ここでサクッとまとめると

・上原光紀アナウンサーはなで肩ではないので、肩幅が広く見える。

・肩幅が広く見えるといっても特に違和感はなし、可愛さに関係はない。

ということですね。

 

肩幅が広いという意見も、そんなに多くはなく一部の人が言ってるだけみたいです。

私としては、肩幅が広いと言われても、「そんなことないのにな~」と思いますよ。

 

以上、『上原光紀の肩幅が広い!学生時代は体育会ホッケーの選手だった!』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク