NHKの女子アナの中でも人気の高い井上あさひアナ。他の女子アナに比べてちょっと低めのが特徴ですよね。この井上あさひアナに対しては「魅力的」という好意的な意見と、「聞き取りづらい。男みたい」という否定的な意見が二分していますね。あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク


東京⇒京都⇒東京 井上あさひアナが復帰した理由

井上あさひアナが初めて東京アナウンス室で全国放送に登場したのは2011年4月の「ニュースウォッチ9」から。

この時期は東日本大震災の直後です。報道キャスターとしての仕事は激務を極めていました。

井上あさひアナがこの激務を担当していたのは4年間。

 

独特な少し引く目の声と正確なアナウンス。そして見事なスタイルで人気の高かった井上あさひアナですが、2015年4月の人事異動で東京から京都へ転勤になってしまいます。

これにはファンもがっかりで、井上あさひアナロストが起こりましたね。

 

この異動については理由はわかりません。

もっとも人事異動ではっきりとした理由なんてどの会社もわかりませんよね。

なんといっても「ひとごと」と書いて「人事」ですから。

 

井上あさひアナの異動について巷では

  • 余りの激務に心身のリフレッシュが必要だから
  • 遠距離恋愛の彼氏が関西にいるから
  • 派閥抗争に負けたから

なんて言われています。

 

京都に異動した井上あさひアナですが、京都でもしっかり人気キャスターになっています。

もともと岡山県出身の井上あさひアナですから、京都は同じ西国、慣れるのは早かったんじゃないでしょうか。

 

そして京都生活も2年で終了。

再び東京アナウンス室に異動になっています。

 

2017年に復帰した井上あさひアナは「ニュース7」を担当しますが、出演は土日祝日とたまに平日。

他には以前から担当していた歴史番組「歴史秘話ヒストリア」です。

 

「ニュースウォッチ9」時代に比べるとかなり負担が減っていそうです。

となると京都への異動は心身リフレッシュがメインだったのかもしれませんね。

 

一度都落ちした井上あさひアナが東京復帰した理由はNHKの不人気があります。

法律により受信料を国民から集めるNHKは常に批判の矢面に立たされ、他局に押されっぱなしです。

 

そんな状況を改善するために、2017年春の人事で人気の高いアナウンサーを全国放送に抜擢したんですね。

この時の目玉人事が井上あさひアナでした。

スポンサーリンク


井上あさひアナの魅力に迫る

井上あさひアナの魅力というか特徴は、さっきも言いましたが独特の低めの声と正確なアナウンス。そして見事なスタイルですよね。

 

関連記事:井上あさひアナの3サイズは?

 

スタイルについては異論の余地はないのでしょうけど、声については賛否両論です。

井上あさひアナの声がいいという人がやっぱり圧倒的に多いのですが、ファンの声をご紹介します。

反対に否定的な意見には

など。

でもあまり多くありません。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

井上あさひアナの声についてですが、

  • 低く目の落ち着いた声は井上あさひアナの魅力
  • この声がいいというファンが多い
  • 一部には否定的な意見もある

でした。

 

個人的には井上あさひアナの声は大好きですよ。

今や土日祝が待ち遠しいですよ^^

 

以上、『井上あさひアナの声に賛否』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク