NHKの中でも人気の高い保里小百合アナウンサー。ムチムチで可愛いんですけどパンツスタイルが多くミニスカート姿をあまり見ません。NHKの規制もあるんでしょうがなぜ保里小百合アナウンサーはミニスカートを履かなくなったのでしょうか?いったい何があったんでしょうか?

スポンサーリンク



保里小百合アナウンサーの学歴とNHKでの経歴

保里小百合アナウンサーは

高校は慶應義塾湘南藤沢高等部

大学は慶應義塾大学法学部

の出身です。

 

慶應義塾湘南藤沢高等部は神奈川県下324校の中でもナンバーワンの学校。

なんと偏差値は75!!

全国でも16位という超難関校です。(ちなみに全国1位は偏差値79で神戸の灘高校、2位は偏差値78で荒川区の開成高校です)

 

慶応義塾大学が東大に次ぐトップの大学なのは周知のことですね。

保里小百合アナウンサーは大学時代にアナウンサーになるべく勉強をしています。

通っていたのはフジテレビの「アナトレ」

 

アナトレ修了後はBSフジの第22期女子大生キャスターに選ばれています。

保里小百合アナウンサーは3人しかいない第22期の一人なんです。

 

これがその時の保里小百合アナウンサーです。

常に想像力を働かせて、思いやりを持って伝えられるアナウンサー。
ぶれない芯の強さを持ちながら、いろいろなことを吸収できるしなやかさを持ち、常に成長し続けて年を重ねることを楽しめるようなアナウンサーを目指したいです。

女子大生キャスターの業務日誌より

と抱負を語っています。

 

NHK入局は2013年4月です。

NHKに入社した新人アナウンサーはまず地方放送局で修業を積みます。

 

保里小百合アナウンサーが最初に赴任したのは高松放送局。

高松放送局時代は「NHKニュースおはよう香川」「ゆう6かがわ」等でニュースや中継リポートを担当したほか、「今夜も生でさだまさし〜かがわいいぞう! うどんその愛〜」「着信御礼!ケータイ大喜利」「FIFA女子ワールドカップ2015」などにも出演しています。

 

高松放送局に3年間在籍した後福岡放送局に勤務しています。

福岡放送局時代には「なるほど 実感報道ドドド!」「ロクいち!福岡」に出演していた他、2016年リオデジャネイロオリンピックの時には佐々木彩の代理として「ニュースウォッチ9」にも出演しています。

 

なんと福岡放送局に勤務していたのは1年。

NHKはたった1年で保里小百合アナウンサーを東京アナウンス室に異動させます。

これには福岡のファンもびっくりしていたみたいですね。

 

東京アナウンス室に異動後はNHKの看板番組「ニュースウォッチ9」のフィールドリポーターを2018年3月末まで担当していました。

2018年5月現在は「NHKニュース おはよう日本」のキャスターを林田理沙アナウンサーと隔週で担当しています。

スポンサーリンク


保里小百合アナウンサーがミニスカートを履かなくなった理由

学歴経歴をみても才女な保里小百合アナウンサーですが、ルックスもいいですよね!

これだけかわいいんですから、ファンとしてはスカート姿が見たいんですけど、保里小百合アナウンサーはパンツスタイルが多いんです。

せっかくならスカート姿で脚が見たいですよね。

スカート姿の保里小百合アナウンサーはこんなに素敵なんですよ。

なんでスカート姿が少ないんでしょうか?

 

実は保里小百合アナウンサーの体型が関係しているといわれています。

というのも保里小百合アナウンサーは結構肉付きがいいんですよね。

男性目線からするとこのムチムチ感はかなりいいんですけど、この肉付きを気にしてスカートをあまり履かないといわれています。

スカート姿が少なくて残念ですよね。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

保里小百合アナウンサーのスカート姿が少ない理由は

・NHKの規制を気にしている。

・自身の肉付きを気にしている。

という二つの理由みたいです。

 

以上、『保里小百合アナウンサー【NHK】がミニスカートを履かなくなった理由』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク