吉沢亮がキングダムで漂(ひょう)と嬴政(えいせい)一人二役がすごい!

映画「キングダム」に出演した吉沢亮さん。漂(ひょう)と嬴政(えいせい)の二役を演じたことが話題を呼びましたね!一人で二役も演じるなんて大変ですよね。今回はそんな難しい役所「キングダム」で漂(ひょう)と嬴政(えいせい)を演じた吉沢亮さんについてご紹介します。

スポンサーリンク



キングダムって?

昨年公開されたのにもかかわらず、SNSなどでも未だに話題に上がっているキングダムですが、どんな内容なのかご紹介していきますね!

 

中国の戦国時代が舞台で、原作は原泰久さんの漫画本。

2006年から「週刊ヤングジャンプ」で連載がスタートしました。

 

2011年にはテレビアニメ化。

2019年4月に実写映画が公開。

 

公開後、キングダムは瞬く間に人気となりロングラン上映も決定され、

アメリカ、カナダ、ドイツ、韓国、台湾など海外でも上映されています。

 

キャスト人も豪華で、主人公の信(しん)を演じるのは山崎賢人さん。

嬴政(えいせい)と漂(ひょう) の二役を演じる吉沢亮さん。

その他、長澤まさみさん、橋本環奈さん、本郷奏多さん、大沢たかおさんなどの豪華な俳優人がキャスティングされています。

 

映画を見た方々からは、キャストが最高、演技力もクオリティが高い、

何回も見たいくらい最高傑作などと絶賛の声が多くあがっているんです!

 

俳優人の演技力もそうだと思いますが、キャスティングした監督さん達の目も間違いがなかったのでしょうね!

スポンサーリンク



吉沢亮が嬴政(えいせい)と漂(ひょう) 一人二役を演じる

そんな豪華キャスティングのなか、最も注目されたであろう俳優さんが今回ご紹介する吉沢亮さんです!!

 

キングダムで一人二役を演じた吉沢亮さんに対しても、「全く別人に見える」などの称賛の声がSNSなどで多く投稿されていました。

 

吉沢亮さんが演じた役は、嬴政(えいせい)と漂(ひょう)。

嬴政(えいせい)ってどんな役?

嬴政(えいせい)は、笑顔をみせることはあまりなくいつも冷静で落ち着きのある秦の国の王様。

若くして国王となったが、常に中華全体のことを考えるアツいハートを持つ一面も。

あまり表に感情を出さず、目に人の感情が宿っていないような冷たい表情が特徴のような気がしました。

漂(ひょう)ってどんな役?

そして吉沢亮さんが演じたもう一人は漂(ひょう)。

主人公の信と同じく幼くして奴隷として扱われる身となる。

性格は明るく、元気で知性も高く、主人公の信と大将軍を目指して日々戦いの稽古に励みます。

 

漂(ひょう)は周りの皆からの信頼が厚く、主人公の信を大将軍への道へ導く影武者的な存在です。

漂(ひょう)役では嬴政(えいせい)とは間逆の生き生きとした表情が印象的でした。

 

王様の嬴政と奴隷の漂(ひょう)という身分の違いや、正反対の性格を見事に演じきった吉沢亮さんの演技力の素晴らしさはかなりの評価を得ているんですよ!

 

もともとお顔立ちもすごくキレイですが、凛とした表情の嬴政(えいせい)とハツラツとした表情の漂(ひょう)に「美しすぎる!」と言った声が多くあがっていました。

 

また、キングダムでの吉沢亮さんの話し方や高低、迫力のある声量、アクセントの置き方などが役に見事にハマッてます!

嬴政(えいせい)と漂(ひょう)の表情は全く違っていましたよ~!スバらしいですね!

吉沢亮って?

キングダムで嬴政(えいせい)と漂(ひょう)の一人二役を演じた吉沢亮さん。

どんな方なのか気になってきたので、少し調べてみました!

 

吉沢亮さんは1994年2月1日生まれで現在26歳です。

 

「仮面ライダーフォーゼ」、映画では「銀魂」や「斉木楠雄のサイ難」などに出演されています。

 

ドラマでは、フジテレビ系列の「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」や、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」が記憶に新しいのではないでしょうか。

 

吉沢亮さんは「なつぞら」の撮影を終えたあとに

「1年間どんどん歳をとっていって役自体が成長する役を演じるのは初めてだったので、その経験できたのはすごく大きかった」

と語っていました。

 

「なつぞら」のあとに「キングダム」に抜擢され、嬴政(えいせい)と漂(ひょう)の一人二役の演技が評価され

なんと2020年1月27日第62回ブルーリボン賞助演男優賞受賞を受賞されたんですよ!!

 

2018年には8本の映画に出演され、吉沢亮を印象付ける年になり2019年はそれを昇華させた年と振り返っていました。

そして2021年の大河ドラマの出演も決まり、ますます目が離せないですよね!

スポンサーリンク



吉沢亮がキングダムで漂(ひょう)と嬴政(えいせい)一人二役がすごい!のまとめ

長くなってきたのでまとめます。

 

キングダムで漂(ひょう)と嬴政(えいせい)の一人二役を演じた吉沢亮さんですが、

  • キングダムでは真逆の役を演じきった!
  • キングダムで高評価があり、大河ドラマの主演も決定!
  • 第62回ブルーリボン賞助演男優賞受賞を受賞!

 

漫画が実写映画化されたケースでは、イメージと違うということがありますが、「キングダム」は原作を忠実に再現できていたので高評価を得れたのではないでしょうか。

 

その背景にはキャスティングもさることながら、抜擢された俳優人の演技力の賜物でもありますよね!

そしてそんな劇中で、間逆の人物、漂(ひょう)と嬴政(えいせい)を一人二役で見事に演じきった吉沢亮さんの今後の活躍も楽しみです!

 

以上、「吉沢亮がキングダムで漂(ひょう)と嬴政(えいせい)一人二役がすごい!」でした。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク