若手イケメン俳優の吉沢亮さん。2018年もたくさんの映画に出演しまね。そんな人気上昇中の吉沢亮さんですが、きっかけは仮面ライダーだったってご存知ですか?2011年の仮面ライダーフォーゼメテオ役で出演していました。メテオ役ではどんな感じだったんでしょうか?

スポンサーリンク


吉沢亮は朔田流星 / 仮面ライダーメテオ役

仮面ライダーフォーゼは2011年9月から2012年8月まで放送されていた仮面ライダーで、平成仮面ライダー13代目、シリーズ生誕40周年になる記念作品でした。

その仮面ライダーフォーゼで吉沢亮さんは12月25日放送の第16話から最終話まで登場しています。

スポンサーリンク


 

仮面ライダーメテオの吉沢亮

吉沢亮さんが仮面ライダーメテオ役で人気が出ましたが、今からすでに7年前。

当時17歳の頃ですね。若いっす・・・どんな感じだったんでしょうか?

当然ですけど、昔っからかっこよかったですよね~

仮面ライダーフォーゼは歴代仮面ライダーの中でもイケメンぞろいでしたね。

一緒に出演していたキャストに福士蒼汰さんや真野恵里菜さんがいました。両名とも今や人気高いですよね。

スポンサーリンク


仮面ライダーフォーゼ以前の登場作品

吉沢亮さんと言えば仮面ライダーフォーゼで有名になりましたが、これがデビュー作品ではないんです。

 

テレビドラマでのデビュー作は2011年1月に毎日放送で放送された「サイン」というドラマです。

このサインというドラマは聴力を失った高校生と彼を取り巻く人々がさまざまな悩みや葛藤を抱えながら、ダンスを通じて成長していく姿を描く青春群像劇でした。

吉沢亮さんはこのサインで、ダンスチームのマスコット的キャラクター・結城なぎ役で出演しています。

 

サインの次に出演したのが、NHKの深夜ドラマ「金魚倶楽部」です。

この作品の原作はケータイ小説だったんです。吉沢亮さんは主人公の親友役で出演しています。

 

そして仮面ライダーフォーゼが吉沢亮さん出演のテレビドラマとしては3作品目になるんですね。

仮面ライダーに出演したのはフォーゼだけです。映画仮面ライダーにも出演していて役柄はテレビと同じ朔田流星/仮面ライダーメテオ役です。

スポンサーリンク


まとめ

ここでサクッとまとめます。吉沢亮さんは

・仮面ライダーフォーゼで仮面ライガーメテオ役にて出演

・仮面ライダーフォーゼがテレビドラマ出演3作目

というカンジです。

 

以上、『吉沢亮は仮面ライダーメテオ役で人気爆発!!』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク