2017年に公開された映画「銀魂」で吉沢亮さんは沖田総悟役を演じていました。ハチャメチャアクション漫画銀魂ですが、沖田総悟は一段と濃いキャラですよ。安眠マスクとかバズーカーとか印象的。中でもカブトムシ姿の吉沢亮さんは原作のまんま。ファンには貴重な映像です!

スポンサーリンク


実写版映画「銀魂」

映画銀魂は2017年夏に公開された映画で、原作は週刊少年ジャンプ連載・空知英秋先生のマンガです。

舞台は江戸末期ですが、SFテイストが入っていています。

 

基本的にはギャグ漫画ですが、結構シリアスなセリフも出てくるので、私も毎週原作を楽しみにしています。

面白さは百聞は一見に如かずです。こちらのおためしマンガをご覧ください。

スポンサーリンク


沖田総悟のカブトムシ姿

ちょっと画像が小さいですけど、カブトムシ姿の吉沢亮さんです。

まずはこちらが原作

あまりにもリアルなので、本物と間違われて木から振り落とされました。仰向けに転んでしまうと一人で起き上がれないのが難点。

そして吉沢亮さん

このカブトムシ姿には、吉沢亮さんのファンも、そして原作「銀魂」のファンも腹を抱えたみたいですね。

吉田亮さんの沖田総悟訳でのカブトムシ姿にはいろいろな感想が寄せられていました。

などなど。

みんなカブトムシ姿が印象に残っているみたいですね。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

映画銀魂での吉沢亮さんの沖田役でのカブトムシ姿は最高!!

でした。

 

以上、『吉沢亮が沖田役でカブトムシ姿が最高!』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク