向井理、子供の頃の夢はサッカー選手?リコーの企業CM「夢」に起用。

スポンサーリンク



「愛するを、品質に」をテーマのリコー企業CM「夢」編に起用された向井理さん。そこで語っていたのですが、向井理さんの子供の頃の夢はサッカー選手だったそうです。子供の頃はどんな少年だったのか、なぜ芸能界に入ったのか、など向井理さんの過去について調べていきます。

子供の頃はサッカー漬けだったという向井理さん。芸能界入りのきっかけは??

スポンサーリンク


向井理さんのプロフィール

生年月日:1982年2月7日(37歳)

出身地:神奈川県横浜市

血液型:O型

身長:182cm

趣味:サッカー、お酒、料理、ボルダリング

 

向井理さんはドラマ「白夜行」で俳優デビューを果たし、ドラマ「メイちゃんの執事」や、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」で水木しげる役を熱演しブレイクを果たした、甘いルックスで圧倒的女性人気の国民的俳優さんです。

 

女優の国仲涼子さんをお嫁さんに持ち、今や2人のお子さんもいらっしゃいます。

182cmと高身長でも有名ですが、中学時代にはすでに180cmあったみたいです、凄まじいです。

向井理さんの子供の頃の夢はサッカー選手

向井理さんの子供の頃はやんちゃで生意気な性格だったそうです。

父親とバーベキューや釣りなどアウトドアな遊びもよくしていたらしですよ。

 

今のやさしそうな雰囲気の向井理さんからはあまり想像できないですが、子供の頃は生意気で活発な少年だったみたいですね。

 

リコーの企業CM「夢」編のなかで子供の頃の夢はサッカー選手と語った向井理さん。

実は6歳から大学まで、12年間のサッカー歴をもつという大のサッカー好きだそうです。

 

しかし、小中学校時代はレギュラーになれず、万年補欠だったという。

だが子供の頃から努力家の向井理さんは高校時代に見事レギュラー入りを果たし、それからはサッカー漬けの毎日を送っていたそうです。

 

出身地が横浜ということもあり、横浜F・マリノスのファンである向井理さん。

横浜F・マリノスのホームスタジアムでボールボーイのアルバイトもしていたというほど大ファンだったみたいです!

 

ちなみに憧れの選手は元日本代表の井原正辰選手だそうですよ。

スポンサーリンク


大学生時代の向井理さん

地元の横浜や、渋谷でバーテンダーのアルバイトをしていたそうです。

向井理さんみたいな超絶イケメンがシェイカーを振る姿を想像するだけでたまりませんね!

そんな向井理さん目当てで来店される女性客も数多くいたそうです。

 

恋愛に関しては、高校時代はイケメンで有名で、女子生徒の間でファンクラブなども密かにあったみたいです。

でも人見知りで女性と話すことが苦手だった向井理さんは彼女を作るどころではなかったそうです。

 

そんな向井理さんですが大学では1人の女性と約4年間付き合い続けたといいます。

イケメンで選び放題なはずですが、さすが真面目で誠実な向井理さんと感じましたね。

少しの浮気もあったみたいですが、そこはおいておきます、、、。

 

アルバイトに恋愛に頑張る向井理さんですが、当時は人前にでることが苦手だったらしく、芸能界に入ることなど微塵も考えていなかったそうです。

そんな中、某雑誌の「街のイケメン」という特集に載ったことで、スカウトされたのが芸能界に入るきっかけだそうです。

スポンサーリンク


まとめ

リコーの企業CM「夢」編に起用された向井理さんの子供の頃について書いていきました。

子供の頃は生意気でやんちゃな性格だったとは意外でしたね。

 

某雑誌の「街のイケメン」に特集されスカウトされるまで芸能界にまったく興味がなかったことも驚きました。

そんな向井理さんも今では国民的俳優として大活躍されているので、これからも応援していきたいですね。

 

以上、「向井理、子供の頃の夢はサッカー選手?リコーの企業CM「夢」に起用。」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク