向井理の子供時代はどんな子供だったの?徹底リサーチしてみた

スポンサーリンク




向井理さんは2020年1月は主演ドラマ、5月からは主演舞台も公演され波に乗っている俳優さんでイケメン俳優、良いパパでも知られ女性からも人気の高い俳優さんですよね。そんな向井理さんの子供時代って気になりますよね。今回は向井理さんの子供時代について徹底リサーチしていきます。
スポンサーリンク



向井理、子供時代はどこで育ったの?

向井理さんは1982年2月7日生まれで子供時代を神奈川県横浜市で過ごされていました。

家族は両親が1人います。両親は関西人で父親は自営業、母親は元英語教師。頭の良い向井理さんのイメージにピッタリのご両親ですよね。

 

向井理さんは映画「キリンのゾウ」で関西弁を上手く演じていた印象があります。

子供時代を神奈川県で過ごしていたはずなのにと不思議に思っていましたが、ご両親が関西出身なら自然な関西弁が身についていたのにも納得しました。

向井理、子供時代は太っていた?


向井理さんといえばイケメンでスタイル抜群の印象が強いですよね。

意外ですが向井理さんの子供時代は今のスタイルからは想像つかないほど、ぽっちゃりしていたそうなのです。

 

向井理さんは子供時代6歳からサッカーを始めていますがぽっちゃり体型も原因にあるのか小学校時代は1度もレギュラー入りはできなかったみたいですね。

 

高校生の時にはディフェンスとしてレギュラーメンバーでモテモテだった向井理さんです。

子供時代は太っていてサッカーもレギュラー落ちなんて信じられないですよね。

向井理、子供時代から性格は良かったの?

向井理さんは子供時代は、かなり早い段階から自立心が芽生えており、自分のできることは自分でしようとする手のかからない子供だったそうです。周囲の大人からすると少し可愛げのない子供だったかもしれません。

 

向井理さんの子供時代は自立心の高い少年であったためか、かなり大人びており生意気で負けず嫌いな性格だったようです。

 

この子供時代の自立心があって負けず嫌いな性格はドラマで熱血役やキリッとした役どころが多い向井理さんのイメージと合いますよね。

スポンサーリンク



向井理、子供時代の両親との関係はどんな感じだったの?

向井理さんのご両親は放任主義で子供時代「あれしなさい、これしなさい」と口うるさく言わない方達だったみたいですね。

 

子供時代の親子関係について父親と一緒にキャンプや釣り、バーベキューなどのアウトドアを楽しんでいたと向井理さんが語っており親子関係は良好だったようです。

 

また向井理さんは実家は横浜ですが親戚が大阪にいたことから、よく大阪湾で釣りを楽しんでいたそうです。

 

向井理さんは負けず嫌いの性格だからか釣れるまで家には帰ろうとせず周囲を困らせていたのだとか。

周囲は大変だったようですが、必死に釣ろうとする子供時代の姿を思い浮かべたら可愛いと思ってしまいました。

向井理は子供時代から料理が得意だったって本当?

向井理さんは現在も料理上手なイメージがありますよね。何と少年時代から料理に興味を持ち始め、母親の手伝いをしていたんだとか。

中学校に入ると自身でお弁当を持参するまでに上達したというから驚きですよね。

 

少年時代から料理に興味があるなんて凄いですね。

この頃から大人になるまでに培った料理の才能はドラマ「ハングリー」などでも発揮されていましたね。

スポンサーリンク



まとめ

今回、向井理さんの少年時代を振り返ってみましたが、子供時代はぽっちゃりしていてサッカーではレギュラー落ち、負けず嫌いの性格で自立心の強い少年だったことが判明しました。

また現在の料理の才能は子供時代から積み重ねてきた努力のたまものだったことも分かりましたね。

 

子供時代ぽっちゃりしていることやサッカーでのレギュラー落ちは意外でしたが、その他の性格や行動、料理の腕前など現在の向井理さんに繋がる内容ばかりだったと思います。

現在もドラマ、CMと大活躍の向井理さん今後も注目していきたいです。

 

以上「向井理の子供時代はどんな子供だったの?徹底リサーチしてみた」でした。

最後まで、お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク