向井理主演の舞台|2020年公演の「リムジン」ってどんな舞台なの?

スポンサーリンク



2020向井理さん主演の舞台リムジン」の公演が決定しましたね。現在ドラマ「10の秘密」でも評価の高い実力派イケメン俳優である向井理さんの舞台気になりますね。今回は2020年に公演される向井理さん主演の舞台のストーリーなどについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


2020年、向井理さん主演の舞台を手掛けたのは誰?日程はどうなっているの?


2020年に公演される向井理さん主演の舞台「リムジン」はM&Oplaysプロデュースの舞台です。キャスト達が何かを訴えたいかのようにこちらを見つめているビジュアルも公開され注目されていますね。

 

そして2011年から続く「ライクドロシー」「磁場」など様々な作品を手掛けた倉持裕さんが作品、演出を担当しています。

 

向井理さんは「劇作家の倉持さんの作品は以前から拝見していました。いつか、その世界に入り込みたいと思っていたので、今回初めてご一緒できると聞いた時はとても光栄でした」と今回の舞台に参加できることを喜んでいるそうですよ。

 

向井理さん主演の舞台は2020年5月23日(土)~6月14日(日)まで本多劇場にて東京公演。

その後2020年6月16日(火)~7月5日まで富山、大阪、名古屋、島根、広島、福岡、愛媛、仙台、新潟公演と続き全国を周っていくようですね。

もし評判が良ければ公演回数が増えるかもしれませんし今後の出てくる情報が楽しみですね。

2020年公演の舞台「リムジン」での向井理の役どころは?

2020年に公演される舞台「リムジン」では向井理さんは親から受け継いだ小さな工場を営む主人公の男を演じます。

この舞台では主人公である向井理さんが自己保身のためについた1つの嘘が次の嘘を呼び追い詰められていき、最後には逃げ場を失っていく恐怖をブラックな笑いを交えて描く、心理サスペンスとなっているようです。

スポンサーリンク


2020年、公演舞台に対する向井理の想いは強い?

2020年の主演の舞台に対する向井理さんの意気込みは強いようでインタビューでは「下北沢の本多劇場は今回初めて舞台に立たせていただきます。舞台をやるようになってから、一度は立たなければいけないと思っていた劇場なので気が引き締まる思いです」と語っていたそうです。

 

下北沢は「演劇の街」とも言われています。その下北沢で主演の舞台をすることは向井理さんにとって大きな意味を持つのかもしれませんね。

 

2020年は向井理さんにとって重要な1年となりそうです。

2020年、向井理主演の舞台「リムジン」のキャストは誰?

2020年に向井理さんが主演する舞台「リムジン」について、お話ししてきましたが向井理さん以外のキャストは誰がでるのでしょうか。

 

今回の舞台では向井理さんの他に窪田正孝さんと電撃結婚をして話題の水川あさみさんが妻役を演じます。水川あさみさんは「スキャンダラスな弁護士 QUEEN」や「白衣の戦士」などでも知られる人気女優さんですね。

 

他にも小松和重さん、青木さやかさん、田村健太郎さん、田口トモロヲさんといったキャストが登場し面白くなりそうな匂いがプンプンしますね。

スポンサーリンク


まとめ

今回2020年の向井理さんが主演する舞台「リムジン」のストーリーや日程などについて紹介してきました。実力派イケメン俳優の向井理さんとバラエティー豊かな他のキャスト演じる舞台は良い作品になること間違いなしだと思います。

 

  • 主演の舞台は2020年5月23日(土)~6月14日(日)まで本多劇場にて東京公演。
  • 2020年6月16日(火)~7月5日まで富山、大阪、名古屋、島根、広島、福岡、愛媛、仙台、新潟公演

2020年3月21日(土)よりチケットの先行販売も始まるようですし、向井理さん主演の舞台楽しみですね。大阪でも公演があるようですし、私もぜひ観に行ってみたいと思います。今後もドラマ、CMでも活躍する向井理さんから目が離せません。

 

以上「向井理主演の舞台|2020年公演の「リムジン」ってどんな舞台なの?」でした。

最後まで、お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク