唐田えりかドラマ「病室で念仏を唱えないでください」を降板!!その真相とは

スポンサーリンク




TBSドラマ「病室で念仏を唱えないでください」に出演中だった唐田えりかさん。不倫騒動後に事務所が謝罪文を出したものの淡々とドラマ撮影に臨んでいると報道されて驚かれていましたよね。ところが急遽一転して1月24日(金)に降板を発表されましたね。当然、いずれは降板になるだろうとは思っていましたが、平然の仕事をこなしていたのに急に降板が決まった背景には何があったのか気になりますよね。

今回は唐田えりかさんがTBSドラマ「病室で念仏を唱えないでください」を降板してしまった経緯、真相を追跡したいと思います。

スポンサーリンク



唐田えりかとはどんな人物なのか

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」を不倫騒動により降板に追い込まれた唐田えりかさん。高校時代に現在のマネージャーにスカウトされフラームに所属しドラマ「恋仲」でドラマデビューし、その後ソニー損保保険のCMに抜擢や、韓国でのCMドラマに参加するなど飛躍的に活動の幅をのばしていていた清純派の新人女優さんです。

また唐田えりかさんは、27時間テレビの名物企画のラブメイトではランキング3位に入るなど明石家さんまさんのお気に入り女優さんでもありました。

唐田えりか ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」での役どころ

TBS金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」は毎週金曜よる10時から放送されているドラマです。僧侶でありながら救急医としても働く「僧医」松本照円を主人公とした医療ドラマで久々の伊藤秀明さんの主演ドラマとしても話題を呼んでいましたね。

唐田えりかさんのドラマでの役どころは伊藤秀明さん演じる主人公と接する機会多い、病棟クラーク・小山内みゆき役でレギュラー出演中でした。主演キャストではありませんが出番も割と多い役どころだったようなのでドラマ降板となり賠償金も発生するのではないかと言われていますね。

唐田えりか ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」降板までに至るまでの経緯

1月23日にドラマ共演をきっかけに親密な関係になったとされる俳優の東出昌大さんとの3年に渡る不倫報道が報じられ現在も連日報道されていますね。3年前からというと未成年から続いてことになり驚いた方も多いと思います。

そんな唐田えりかさんですが、不倫報道後も動揺することなく淡々とドラマ撮影に臨んでいたようですね。所属事務所も「各局に判断を委ねています。CM契約はないので、現在のところ仕事への影響はありませんと発表していました。

このままドラマは継続していくのかと思いましたが第2回目の放送前に「病室で念仏を唱えないでください」の公式HPのコメントに唐田えりかさんへの非難が殺到し、そのことが引き金で唐田えりかさんサイドから急遽ドラマ自粛の申し出があり結果、降板になったのではと言われていますね。

ドラマへの猛バッシングが現在も続いており、ドラマの打ち切りなども浮上していましたが唐田えりかさん出演の部分のカットのみで放送し今のところは放送予定に変更なしとの発表がありましたね。

スポンサーリンク



唐田えりか ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」降板後の現状


ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の降板が決定した唐田えりかさん。現在は契約しているCMはありませんが、1月はテレ東のドラマスペシャル、3月にはNHKBSのドラマ出演も決まっています。現在のままでは出演するのも難しそうですし、こちらも降板となり撮り直しになる可能性が高いと言われていますね。

 

不倫報道をきっかけに「病室で念仏を唱えないでください」の降板が決定した唐田えりかさん。今後この他のドラマにも影響が出ると思いますし賠償金も多額に発生する可能性があります。清純派女優として売り出されていた唐田えりかさんにとってイメージダウンも計り知れず今後の女優人生どうなってしまうのでしょうね…。今後も注目して追跡していこうと思います。

 

今回は唐田えりかさんがドラマ「病室で念仏を唱えないでください」を降板してしまった経緯、真相を追跡してみました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク