NHKのセクシー担当とも言われる寺門亜衣子アナウンサー。顔がかわいいのはもちろんですが、スカートから見える美脚もすごいんですね。寺門亜衣子アナウンサーのスカートから見える美脚の画像を集めてみました。NHKのセクシー担当アナウンサーの姿をどうぞご堪能下さい。

スポンサーリンク


寺門亜衣子アナってどんな人?

最初に寺門亜衣子アナのプロフィールを簡単にご紹介します。

 

寺門亜衣子アナは1985年8月19日、茨城県水戸市で生まれました。

小学生の間は父親の仕事の関係で転校がおおく、4回も転校していたそうです。

 

その転校も9歳から12歳までの間はアメリカのワシントンDCの学校でした。

単純に考えて、小学校1年生から3年生まで毎年違う学校に通い、4年生からはアメリカの学校に通ったってことですかね。

友達作るの大変だったでしょうね。

 

関連記事:寺門亜衣子アナの父親の職業は?

 

そんな転校を繰り返していた寺門亜衣子アナですが、中学からは転校していません。

中学は地元水戸の水戸市立第二中学校

高校は茨城高等学校

大学は早稲田大学政治経済学部

です。

 

アナウンサーを志したきっかけは、ワシントンDCの学校で放送部に所属していたことがきっかけです。

大学時代ではフジテレビの学生キャスターにもなっていて、在学中に「BSフジNEWS7」にも半年間出演していました。

 

NHKに入局したのは2008年4月です。

最初は山形放送局、次いで札幌放送局を経て、2013年に東京アナウンス室勤務になっています。

現在は「ニュースシブ5時」のメインキャスターとして、NHKの平日夕方の顔になっています。

スポンサーリンク


寺門亜衣子アナのスカート姿や美脚画像

寺門亜衣子アナの特技は実はテコンドー

さらにはテコンドーの有段者でもあるんです。

可愛い顔からはちょっと想像しにくいですが、寺門亜衣子アナの美脚はテコンドーで鍛えられたからかも知れません。

寺門亜衣子アナがセクシー担当なんて言われるのは身体のラインや胸の形がわかるような服装や姿勢をすることが多いからです。

その話題となった画像がこれです。

この画像ではスカートかどうかわかりませんが、身体を反ると胸の形がわかりやすくなりますね。

さすがセクシー担当です。

 

ではお待ちかねのスカート&美脚画像です。

便秘の改善に効果のある姿勢とのことですが、OL風のミニスカートから見える美脚がいいですね。

こんなミニスカート姿の女性が近くにいたら仕事どころじゃないかも・・・

さらにこの続きの画像ですが

テーブルの下の画像。スカートと美脚だけってのがまたいいですよね。

なんか覗いているみたい。

 

もう一つことら。同じ特集からですが座っているスカート姿を真上から見たところです。

このスカート姿の画像もなかなかいいですね。

 

ミニスカートではないですが、タイトスカートも美脚が見えていいですよね。

もうちょっと正面を向いてくれれば・・・って思っちゃう1枚ですね。

 

ひらひらしたスカートも似合いますね。

 

さらにはスカート姿ではないんですが、腰痛改善や冷えむくみを改善する体操をしている寺門亜衣子アナです。

スカート姿でもないし、美脚も見えにくいですが、この体勢はこの体勢でセクシーですよね。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

寺門亜衣子アナについてですが

スカート姿がいい!

とくにミニスカートから見える美脚は最高!

ということです。

 

以上、『寺門亜衣子のスカート画像 美脚が眩しい』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク