強制わいせつの疑いで書類送検されたTOKIOの山口達也さん。世間を騒がせていますが、ネット上に「山口達也書類送検 宙船」ってワードが出てくるんです。この「宙船」って何のことでしょうか?なんでこんなワードが出てくるんでしょうか?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク



山口達也メンバーと呼ばれる理由

山口達也さんが強制わいせつの疑いで書類送検されました。

かなりショッキングな報道で驚きと悲しみの気持ちでいっぱいです。

 

報道を聞いていて、違和感を覚えるのは山口達也メンバーと呼ばれていること。

山口達也さんは何故メンバーと呼ばれるのでしょうか?

 

「山口達也メンバーが強制わいせつの疑いで」と聞くと、「山口達也さんを主犯として複数の人間が強制わいせつを働いてた」という印象を受けます。

 

でも実際に書類送検されたのは山口達也さん一人です。

実はメンバーというのは呼称なんですね。

 

マスコミ各社がジャニーズ事務所のタレントを呼ぶときは「メンバー」と呼ぶのが適当と判断したからです。

だから、「○○隊員」とか「○○写真」、「○○ギタリスト」などと呼ばれるのと同じで、意味としては「山口達也さん」と言っているのと同じです。

 

ジャニーズ事務所からの圧力で「容疑者」と呼べないから仕方なく「メンバー」と呼んでいる、という意見も見ますが、これは間違いです。

 

「容疑者」という呼称が使われるのは、逮捕されることが確実な人物や指名手配される人物に使われます。

今回の疑いでは、被害者の女性は被害届を取り下げたので事件になりません。

 

事件にならないので、山口達也さんが捕まることも指名手配されることもありません。

だから「山口達也容疑者」でなく「山口達也メンバー」なんです。

 

過去に元SMAPの草彅剛さんが酔っ払って全裸になったことがありましたが、その時は最初「メンバー」と報道されていましたが、逮捕された段階で「容疑者」と報道されましたよ。

スポンサーリンク


宙船とは何?

宙船はTOKIOの楽曲です。

2006年日テレの土曜ドラマで放送されたTOKIO長瀬智也さん主演の「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌です。

作詞作曲は中島みゆきさん

 

ドラマの内容は

「関東鋭牙会」(かんとうえいげかい)の若頭、榊真喜男・27歳。ヤクザの組長を父に持つ真喜男は、次代組長を目指すもまともに学校へ通ったことがないために簡単な四則計算さえできず漢字も書けない。ケンカは強いが学力は小学生以下であった。握力は180kgあるが90秒以上考える事ができないため、香港での取引で交渉が決裂し組に大損害を与えてしまう。

これに激怒した真喜男の父・喜一は、内部で真喜男が次期組長になることに反対の声が挙がっていることを伝える。そして「組を継ぎたいのであれば、高等学校を卒業すること」を命じる。喜一のコネを使って年齢を10歳詐称し、3年生に編入する事で高校に裏口入学した真喜男は、難しすぎる勉強と10歳年下の級友たちにうんざりするが、次第に「初恋・友情・勉強」といった、青春の楽しさに気づいていく。

かくして、真喜男の次期組長の座を掛けた卒業までの学園生活が始まった。

(Wikipediaより)

というものでした。

 

こんな歌です。

TOKIOの代表的な楽曲ですね。

なぜここで「宙船」が検索されるのでしょうか?

スポンサーリンク


宙船が検索される理由

なんで10年以上前の歌が今検索されるんでしょうか?

それはその題名のせいでした。

かなりパロっていますがネット上にこんな投稿がありました。

 

宙船のCDジャケットを自宅に連れ込んだ女子高生に見せて

山口「それを音読みしてみて」

JK「ちゅうせん……?」

山口「いいよ」チュッ

まぁ、悪ふざけ投稿ですね。

 

面白いですが、TOKIOのほかのメンバーにとっては冗談になりませんね。

まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

なぜ宙船が検索されるのかというと

  • 宙船はTOKIOの楽曲。2006年のドラマ「「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌
  • 検索されるのは悪ふざけ投稿のため

です。

 

以上、『山口達也書類送検!宙船ってなに?なぜ宙船が検索されるのか?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク