有川浩氏原作の「旅猫レポート」が実写化されますね。主演は福士蒼汰さん。高畑充希さんも出るのですがその可愛い姿は猫。一体どんなお話なんでしょうか?福士蒼汰さんも、高畑充希さんも実力派。それだけにどんな映画になるのか「旅猫レポート」今から気になっちゃいますね。

スポンサーリンク


映画「旅猫レポート」の基本情報

ナナ(声:高畑充希)は人間との馴れ合いを嫌う誇り高き元野良猫。5年前、交通事故にあったところを心優しき猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、それ以来、悟の猫として幸せにくらしてきた。しかし、ある事情でナナを手放さなければならなくなった悟は、新しい飼い主を探すため、ナナと一緒に旅に出る。1人と1匹の旅の行方は―。

 

映画公開は2018年10月26日です。

高畑充希さんが声優を務める猫のナナはツンデレタイプ。高畑充希さんは「植物図鑑」以来の有川浩氏原作の映画だったので楽しみにしていたようですが、ヒロインとはいえまさかの猫役でびっくりしたそうですよ。

 

福士蒼汰さんは

原作を読み、やわらかいものに丸く包まれているようなやさしい物語だと思いました。けれど、その中に隠された秘密や過去にドキッとする瞬間が何度かありました。そのドキッとした時の気持ちと作品全体を包むやわらかい空気の両方を大事にして、悟を演じたいと思います。大切な人たちや猫への思いを、自然体で届けられたらいいなと思います。
お芝居で猫と共演するのは初めてなので、最初は猫との距離感に少しドキドキ、猫見知り(?)しました。でも、相棒のナナは、クルクルとした毛がチャーミングな、ちょっとやんちゃでかわいい猫なので、日々楽しく撮影しています。

とコメントしてました。

スポンサーリンク


映画「旅猫レポート」にファンの声は

かなりの感動作品みたいですね。

号泣必至みたいです・・・。映画館ではポケットティッシュがバカ売れするかも・・・

スポンサーリンク


まとめ

大号泣必至の感動映画「旅猫レポート」今から上演が楽しみですね。

福士蒼汰さんの演技、高畑充希さんの声、どんなふうに仕上がるんでしょうか?

早く10月になってほしいですね。

スポンサーリンク