今年から中日ドラゴンズでプレーすることとなった松坂大輔選手。結婚していますがさげまんって言われているのはご存知ですか?松坂大輔選手は近年成績が低迷しています。その原因は柴田倫世さんにあるという噂です。その為柴田倫世さんはさげまんだというんです。

さらにさげまんの嫁に嫌気がさして、現在別居中、そして離婚へと発展していくのではないか?との噂もささやかれています。

松坂大輔選手と嫁の柴田倫世さんの間に何があったのでしょうか?これから一体どうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク


松坂大輔選手の嫁ってどんな人?

 

松坂大輔選手の嫁は日本テレビの女子アナウンサーだった柴田倫世さんです。

実は松坂大輔選手よりも6歳年上の姉さん女房。

柴田倫世さんは今年43歳ですが、写真を見てもわかるようにとてもそんな風には見えませんね。

美魔女っていうんですか?すごいスタイルですね~。

 

松坂大輔選手が嫁の柴田倫世さんと結婚したのは2004年です。

当時24歳と30歳。

スポーツキャスターだった柴田倫世さんが松坂大輔選手の取材をしてのが交際のきっかけだったそうです。

 

結婚後、嫁の柴田倫世さんは日本テレビを退社し、フリーとなります。

松坂大輔選手が遠征で家を空けているときに芸能活動を行っていました。

 

そして2006年、松坂大輔選手は大リーグに挑戦します。

このとき既に松坂大輔選手と嫁の柴田倫世さんの間には第1子となる長女が誕生しています。

松坂大輔選手が大リーグのボストン・レッドソックスへ移籍するにあたって、嫁の柴田倫世さんも娘と一緒にアメリカへ移住。

 

移住にあたって、妻の柴田倫世さんは芸能活動の量を減らし、松坂大輔選手のサポートと育児に注力しています。

芸能活動については全く辞めてしまっただけでなく、女性誌「saita」の表紙写真に登場するなどはしていました。

 

そしてアメリカに移住時には1人だった子供ですが、アメリカにいる間に3人に増えました。

第2子は男の子、第3子は女の子です。

スポンサーリンク


なぜ嫁がさげまんと言われるの?

ここまで見ると献身的に夫に協力する姿が見て取れます。

そんな柴田倫世さんがなぜ「さげまん」だなんて陰口をたたかれるんでしょうか?

 

松坂大輔選手の帰国にあります。

松坂大輔選手は2006年からレッドソックスでプレーし、2013年からはメッツでプレーしました。

メッツとの契約が切れて日本に帰国したのが2015年です。

 

日本からアメリカへ移住するときには一緒についてきた妻の柴田倫世さんですが、今回松坂大輔選手が帰国するにあたっては、3人の子供とアメリカに残ったんです。

松坂大輔選手は単身日本に帰ってきたんですね。

 

付いてこないだけで「さげまん」と言われるのは帰国後の松坂大輔選手の成績に関係があります

2015年松坂大輔選手は福岡ダイエーホークスに入団します。この時のなんと契約金は3年間で12億円

 

しかし、すぐに怪我をしてしまい戦線を離脱。1軍プレーしたのは3年間1試合のみ。2016年10月7日の楽天戦ただ1試合のみです。

その1試合は10年ぶりの日本のマウンドで1回で被安打3、与四死球4、暴投1の5失点(自責点は2)。

翌日には1軍登録を抹消されてしまいます。

 

このため松坂大輔選手は「1年間4億円の給料泥棒」と言われてしまいます。

本来、夫がつらい時にそばにいてしっかりサポートすればいいのに、嫁の柴田倫世さんは日本にいないんです。

 

妻の柴田倫世さんが日本に帰国しないのは3人の子供の教育のため。

日本で教育するよりもアメリカで育てた方がいいと考え、夫のサポートよりも子供の教育を選んだんのが、悪妻だと言われています。

そして松坂大輔選手が成績低迷なのは嫁の柴田倫世さんが「さげまん」のせいだというんです。

スポンサーリンク


別居→離婚の噂は本当?

松坂大輔選手の2015年に帰国して以来2018年4月現在既に3年以上別居の状態が続いています。

しかも松坂大輔選手にとってこの3年は「給料泥棒」と言われてしまうほどつらい時期でした。日本とアメリカなら試合のない日にちょっと会いに行くって距離ではありませんし、電話を掛けようにも時差が気になります。

 

松坂大輔選手が単身赴任で日本に帰国し、嫁の柴田倫世さんが子供と一緒アメリカに残るというのは、夫婦間でしっかり話し合った結果だと思います。

もしかしたら松坂大輔選手は一緒に帰国してほしかったのかもしれませんが、嫁の柴田倫世さんは姉さん女房、嫁の方が自分の意見を通したのかもしれませんね。

 

現在のところ別居がすぐに離婚に発展することはなさそうです。

しかし2018年ドラゴンズでのプレーもいまいちだと、松坂大輔選手は精神的にどんどん追い込まれてしまいます。

そうなったとき、ほかに松坂大輔選手に魔が差してしまうと、事態は大変なことになってしまいますね。

 

その時は離婚に発展してしまうかも知れません。

ですが一ファンとしてはそんな状態の松坂大輔選手は絶対見たくありません。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

松坂大輔選手の嫁・柴田倫世さんが「さげまん」と呼ばれる理由と離婚についてですが

松坂大輔選手の成績が振るわないのは、夫を単身赴任させている嫁のせい

そんな嫁は松坂大輔選手にとって「さげまん」

すぐに離婚することはないが、今後の状況試打では可能性もある。

ということです。

 

仕事とプライベートの両立、それに子供の教育が重なってくると、何かを犠牲にしないといけないこともありますね。

寂しがり屋の私としては、妻が近くにいないとダメですが、考え方は人それぞれなので何とも言えません。

 

ただ松坂大輔選手の成績低迷を「嫁がさげまん」のせいとしてしまうのは、ちょっと短絡的というか酷い話ですよね。

松坂大輔選手は今年正念場となりそうです。

年俸はかなり下がりますが、これからもいいプレー見せてほしいです。

 

以上、『松坂大輔の嫁はさげまんか?別居→離婚の噂は本当?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク