帰国後4年目となる松坂大輔選手のさんと子供は相変わらずアメリカ在住です。今年から大幅に年俸が下がりますがどうするんでしょうか?松坂大輔選手自身はブログをしていませんし、さんの柴田倫世さんはブロブも閉鎖しています。これからの生活どうしていくのでしょうか?

スポンサーリンク


松坂大輔の嫁のブログは閉鎖中

松坂大輔選手の嫁は元日テレの女子アナ・柴田倫世さんです。

柴田倫世さんは松坂大輔選手と結婚後、日テレを辞めフリーアナウンサー、タレントとして芸能活動をしていました。

しかし松坂大輔選手が大リーグに挑戦するにあたり、一緒にアメリカに移住しているんですね。

 

その人のことを知るにはブログを見るのが有効な手立ての一つですが、柴田倫世さんは2006年4月、長女を出産してから4か月ほどでブログを開設しました。

ブログ名は「柴田倫世の育児ダイヤリー」。

ブログ名のとおり、柴田倫世さんの育児の悩みややり方、日々の生活が綴ってあります。

 

ブログの更新頻度は月に1~5回ほどと決して多い方ではありません。

余裕のある時にブログを更新しているというカンジです。

またブログに書いていあることは、失礼な言い方かもしれませんが普通の内容です。

 

2006年からスタートした松坂大輔選手の嫁柴田倫世さんのブログですが、上述のように月1~5回の投稿頻度で約7年間投稿されています。

最後の投稿は2012年12月。

 

1月2日から3人ともスクールが始まるので
まもなくまたアメリカへと戻りますが
今の状態からすると正直なところ、
これからまた定期的にブログを更新していく
ことは難しいなと感じています。

ブログを始めてからずっと、
子供に「もう私のことを書かないで!」と言われるまで続けよう、
今度は私が助けてくれたみなさんに恩返ししたい、と思って書いてきました。

ただ、2年ほど前からほんの少しずつではありますが
もしかしたらやめたほうがいいのかもしれない、
と漠然と考えるようにもなりました。

ということでブログを閉鎖しました。

 

その後ほかのところでブログを開設することもなく現在に至っています。

スポンサーリンク


松坂大輔自身はブログは?

嫁さんのブログを閉鎖しましたが、一方松坂大輔選手自身はと言えば、そもそもブログを開設していません。

ブログを公開しているスポーツ選手は多いですが松坂大輔選手は今までブログを一度もしていませんね。

 

なので本人の状況はスポーツニュースや番組からしかわからないです。

これはちょっと寂しいですね。

スポンサーリンク


松坂大輔と嫁はこれからどうなる?

福岡ダイエーホークスとの3年間の契約も終了し、2018年からは中日ドラゴンズに入団した松坂大輔選手。

福岡ダイエーホークスとは3年間で12億円の契約でしたが、中日ドラゴンズでは年俸1500万円+出来高制です。

 

ダイエーの時は年間4億円ですから、実に年俸96.25%ダウンです。

普通では考えられない収入ダウンですね。

現在の状況でも嫁の柴田倫世さんは日本に帰国するつもりはないみたいですね。

 

現在、松坂大輔選手の嫁と子供が住むのはボストンの高級住宅地。

なんとマンションの家賃が月額400万円に上るというのです。

 

大リーグ時代はもとより、まだダイエーホークス時代は収入がありましたが、現在は年俸1500万円。

税金をひかれる前の金額でも4か月と経たず食いつぶしてしまいます。

この先いったいどうするつもりなんでしょうか?

 

嫁の柴田倫世さんは慶応義塾大学の出身です。

このままでの生活が続かないことくらいとっくにわかっているんでしょうから、絶対に次の一手を考えているはずです。

ブログでもやっていれば、今後どうするかの情報も発信するんでしょうけど、何もわかりませんね。

 

松坂大輔選手のファンとしては今後どうなるのか心配です。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

松坂大輔選手と嫁の柴田倫世さんの今後についてですが、

ブログをやっていないのでどうするわからない

です。

 

賢いやり方しては実は不動産とか株式とかを既に十分買っていて、松坂大輔選手の収入がなくても生活に困っていない状況にあるということですよね。

でもブロブもないのでわかりません。惜しいです・・・

 

以上、『松坂大輔の嫁のブログは閉鎖中。月400万円の高級マンションはどうなるの?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク