2017年からは中日ドラゴンズでプレーすることになる松坂大輔選手。実は嫁の柴田倫世さんと離婚の危機にあるという噂があるのをご存知でしたか?松坂大輔選手との柴田倫世さんの間に何があったのでしょうか?3子の親となっている二人が離婚することはあるんでしょうか?

スポンサーリンク


松坂大輔と嫁の別居は3年超

松坂大輔選手の嫁は元日本テレビの女子アナウンサーの柴田倫世さんです。

柴田倫世さんは日テレ時代、そのスタイルと美しさで人気の高かった女子アナです。

 

松坂大輔選手が柴田倫世さんが付き合い始めたのは2000年頃。

当時松坂大輔選手はまだ20歳、柴田倫世さんは26歳でした。

6歳の年の差があったため、世間では二人の交際を注目していましたね。

 

どちらが告白したのかは知りませんが、松坂大輔選手は柴田倫世さんにベタ惚れで、法律違反をしてまで柴田倫世さんとの逢瀬の時間を作っていました。

法律違反というのは、松坂大輔選手が柴田倫世さんに会うために、無免許運転をしてしまったんです。

無免許運転だけなら、ばれなかったかもしれませんが、駐車違反で捕まってしまい、無免許運転が発覚します。

 

松坂大輔選手ほどの有名人が無免許運転したということで、かなり風当たりが強くなりました。

その上、松坂大輔選が所属していた西武ライオンズは、このことを隠蔽しようと身代わりを出頭させるという、二重の罪を犯しています。

 

そこまで騒がれていながら、いやそこまでして逢いたかった人と結婚し、松坂大輔選手は柴田倫世さんを嫁とします。

2人が結婚したのは2004年。松坂大輔選手24歳、嫁・柴田倫世さん30歳の時でした。

翌年2005年には第1子となる長女が誕生。

 

そして2006年から松坂大輔選手は日本を後にし大リーグに挑戦します。

ボストン・レッドソックスと契約し、アメリカにわたります。

 

嫁の柴田倫世さんは子供を連れて、松坂大輔選手と一緒にアメリカに移住しました。

そしてアメリカにいる間に第2子、第3子が誕生します。

 

松坂大輔選手がレッドソックスの後、メッツとの契約も切れて日本に帰国することになったのが2015年。

子供たちは、両親が日本人でありながら小さい時からアメリカ育ちです。

松坂大輔選手の帰国する2015年に3人の子供は、それぞれ10歳、7歳、5歳になっています。

 

アメリカに移住するときは、第1子と一緒に移住した嫁の柴田倫世さんでしたが、2015年に松坂大輔選手が帰国する際にはついてきませんでいた。

3人の子供たちと一緒にアメリカに残る選択をしています。

そして松坂大輔選手が単身で帰国することになりました。

スポンサーリンク


松坂大輔の嫁はさげまん

松坂大輔選手が帰国後入団したのは福岡ダイエーホークスです。

契約金はなんと3年で12億円。

 

破格の待遇ですが、何といっても平成の怪物、甲子園決勝でノーヒットノーランを達成し、プロ野球入り、大リーグ経験者という抜群のステータスと人気を持っています。

かなりの期待を背負っての入団でしたが、入団後ほどなくして怪我で戦線を離脱してしまいます。

 

手術も行い、投球もできるようになりますが、かつでの時速155キロの剛速球は投げられなくなってしまいました。

結局福岡ダイエーホークスにいた3年間に12億円の報酬をもらいながら、1軍で試合をしたのは1試合のみ、その上途中降板です。

そのため「年間4億円の給料泥棒」とも揶揄されました。

 

夫がそれだけつらい状況に陥っている間、嫁の柴田倫世さんは相変わらずアメリカで子供たちと生活しています。

アメリカに残ったのは、3人の子供たちの教育のためとのことですが、嫁として夫をサポートしない姿に、世間では松坂大輔選手が低迷しているのは嫁の責任ではないか?という声が高まりました。

 

もっとも本当に嫁に責任があるのかというと、そんなわけではありません。

嫁の柴田倫世さんがアメリカに残ったのは、夫婦でしっかりと話し合った結果です。

ただ、松坂大輔選手自身、自分がつらい時は愛する人に近くにいてほしいとは思っていたことでしょう。

スポンサーリンク


松坂大輔は嫁と離婚する?

結局松坂大輔選手が一番つらい3年間別居することになった嫁の柴田倫世さんですが、別居4年目になる2018年も日本に帰国することはなさそうです。

4月5日に行われた巨人戦で松坂大輔選手は先発しましたが、ここでも負け試合。4年ぶりの白星を逃してしまいました。

 

松坂大輔選手は今かなり精神的に苦境に立っているはずです。

そんなときに一人でいるのはツラいですね。

実際日本とアメリカでは試合のない日にちょっと会いに行ける距離ではありませんし、時差があるから電話で話すのも大変です。

 

夫婦間の会話がなくなれば、コミュニケーションが取れなくなってどんどん心が離れていってしまいます。

そうすると離婚なんて選択肢が頭をよぎることになりかねません。

 

今は離婚なんて考えていなくても、2018年もスタートでつまずき、この後もいい成績が残せなければ、孤独感と焦りからその矛先が嫁に向いてしまい、離婚しようとなってもおかしくはありません。

松坂大輔選手が嫁と離婚するかどうかは2018年の成績にかかっているのでしょう。

 

ただ、一ファンとしては松坂大輔選手が離婚するなんてニュースは聞きたくありませんね。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

松坂大輔選手が嫁と離婚するかどうかについてですが、

・離婚の噂があるのは事実

・現在は離婚することはない

・しかし今後、松坂大輔選手の調子いかんでは離婚の選択肢も可能性がある。

ということです。

 

重ねて言いますが、ファンとしては松坂大輔選手が離婚するなんてニュースは聞きたくありません。

以上、『松坂大輔が嫁と離婚の危機!?嫁・柴田倫世との間の確執とは』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク