今シーズンから中日ドラゴンズでプレーすることになる松坂大輔選手の奥さんの柴田倫世(しばたともよ)さんは何故かホルスタインと呼ばれています。柴田倫世さんは一体なんでホルスタインなんて呼ばれているのでしょうか?ホルスタインと呼ばれる理由とその画像を探しました。

スポンサーリンク


柴田倫世のプロフィール

柴田倫世さんは1974年12月23日生まれです。

福岡県筑紫野市に生まれ、高校卒業までは筑紫野市で生活しています。

 

実は柴田倫世さんは母子家庭。父親が1歳のころ交通事故に遭ってしまい他界してしまうんです。

お母さんはその後、再婚することもなく、柴田倫世さんに兄弟がいないため、母一人子一人で育ちます。

 

高校は筑紫女学園高校です。

この筑紫女学園高校は福岡県でもTOP10に入る優秀な女子校です。

筑紫女学園高校を卒業した後、柴田倫世さんは慶応義塾大学に進学します。

 

1998年、慶応義塾大学法学部政治学科を卒業後、日本テレビに女子アナウンサーとして就職します。

アナウンサーとしてはスポーツ番組を担当することが多く、現在の夫である松坂大輔選手とはスポーツ番組の取材を通して知り合っています。

 

柴田倫世さんが松坂大輔選手と結婚したのは2004年です。

4年間の交際を経ての結婚でしたが、付き合っている間は松坂大輔選手が柴田倫世さんに逢うために無免許運転をするなど、松坂大輔選手がベタ惚れだったのがわかります。

 

結婚1年目、2005年12月には第1子となる長女を出産しています。

その翌年2006年には大リーグに挑戦する松坂大輔選手についてアメリカに移住しています。

アメリカ在住中の2008年に第2子となる長男を、2010年に第3子となる次女を出産しています。

 

そして2015年松坂大輔選手は福岡ダイエーホークスと契約したため日本に帰国しますが、柴田倫世さんは3人の子供たちと一緒にアメリカに残ります。

2018年現在も柴田倫世さんと松坂大輔選手は別居状態が続いています。

スポンサーリンク


柴田倫世がホルスタインと呼ばれる理由

そんな柴田倫世さんですが何故ホルスタインなんて呼ばれるんでしょうか?

ホルスタインと言えばウシですよね。

 

ホルスタインなんていう呼ばれようも柴田倫世さんのスタイルを見れば納得かもしれません。

柴田倫世さんがテレビによく出ていたのは結婚前の2004年前までです。

当時柴田倫世さんといば、その美貌とスタイルで男性ファンの人気を集めていたんです。

 

そのスタイルというのがなんと

バスト85cm、ウエスト62cm、ヒップ87cm

カップサイズはGカップ

 

しかも結婚後もバストは成長しているみたいで、現在は88cmのFカップだとか。

そんな素晴らしいスタイルに敬意をこめてホルスタインという呼び名がされているんですね。

スポンサーリンク


柴田倫世のホルスタイン画像

柴田倫世さんのホルスタインっぷりを見てみましょう。

柴田倫世さんは女子アナ時代から巨乳だと人気がありました。

思わず目が行ってしまいますよね。

 

さらにこちら、これはファッション誌に掲載された柴田倫世さんです。

正直この画像はすごいですよね。

ホルスタインと言われるのもうなずけます。

  

スポンサーリンク


ホルスタイン級の水着画像はある?

これだけのスタイルの持ち主です。

水着姿になったらさぞかしすごいだろうと思いますよね。

そう思う人は多いみたいで、ネットでも柴田倫世さんの水着姿を検索している人は多いみたいです。

 

期待して探してみたのですが、柴田倫世さんは水着姿でメディアに出たことはないみたいです。

水着姿の画像は1枚もありませんでした。

 

一番露出の高いのはドレス姿ですね。

肩が見えるというのが精一杯です。

 

さすがに水着姿は松坂大輔選手が許さなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

柴田倫世さんがホルスタインと呼ばれる理由は

そのバスト88cmFカップのスタイルのため

です。

 

柴田倫世さんはアメリカに渡った後は、芸能活動を控え子育てに専念しているようです。

結婚後は子供と一緒に雑誌に出たくらいですね。

以上、『柴田倫世はホルスタイン?【画像あり】水着姿は?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク