松坂大輔選手の妻として知られる柴田倫世さん。現在はアメリカ暮らしですがやっぱり英語はペラペラなんですかね?柴田倫世さんの実家は九州です。柴田倫世さんは実家ではどんな生活だったのでしょう。学生時代は何をやってたのでしょう?昔から英語を喋れていたのでしょうか?

スポンサーリンク


柴田倫世の実家は福岡県筑紫野市

柴田倫世さんは1974年12月23日生まれです。

現在43歳(2018年4月時点)で、今年44歳になります。

 

実家は福岡県筑紫野市。

実家のある福岡県筑紫野市は福岡市からは南に15Kmほどの距離にある、人口10万人強の街です。

近年は再開発も進み人口は増加傾向にあります。

 

柴田倫世さんは一人っ子で、父親は歯医者さんでした。

しかし父親は柴田倫世さんが1歳の時に交通事故に遭い他界してしまいます。

母親は再婚はせずに、柴田倫世さんを育てます。

 

他に兄弟もいなかったので、柴田倫世さんは実家で母一人子一人で育ちました。

小学校の情報はありませんが実家の近くの公立小学校だったと推測されます。

 

中学校は筑紫野市立二日市中学校。

この学校も柴田倫世さんの実家の近くですね。

 

筑紫野市立二日市中学校は平均的な学校です。

昔は荒れていたという噂もありますが、現在は悪い学校ではないようです。

 

中学校までは特質するようなエピソードはありませんでした。

柴田倫世さんの学歴が目を見張るのは高校以降ですね。

スポンサーリンク


高校までは実家暮らし

柴田倫世さんは高校も実家から通っていたみたいです。

筑紫野市立二日市中学校を卒業後、柴田倫世さんが進学したのは筑紫女学園高校

 

九州に縁のない方だと知らないと思いますが、(私も知りませんでしたが)

筑紫女学園高校は福岡県でもTOP10に入る進学校です。

私立高校だけに限定すると五指に入る学力があります。

 

で、高校時代に1年間アメリカミズーリ州へ留学に行っているんです。

1年間の留学ってスゴイですよね。きっとこのころに英語を習得したんでしょう。

高校時代は実家暮らしだったとはいえ、実家での生活はだんだん少なくなっていたんですね。

スポンサーリンク


大学生からは東京

福岡県でもトップクラスの学校を卒業した後、柴田倫世さんが進んだのは慶応義塾大学。

学科は法学部政治学科です。

 

慶応義塾大学に進学したので、実家を離れ東京で生活するようになるんですね。

大学時代のサークル活動なんかの情報は見つからないんですよ。

 

柴田倫世さんくらいの可愛さとスタイルなら、ミス慶應とかに選ばれていてもおかしくないんですが、そういった情報はありません。

大学卒業後は日本テレビに就職、松坂大輔選手と結婚するまで勤務していました。

スポンサーリンク


そして現在

現在柴田倫世さんはプロ野球選手の松坂大輔選手と結婚し、3人の子供のお母さんです。

柴田倫世さんと子供たちの住むのはアメリカ、ボストンです。

 

松坂大輔選手が2006年に大リーグに挑戦するためにアメリカに移住したまま、そこに住んでいます。

松坂大輔選手が日本に帰国した時も、子供の教育のためにボストンに残りました。

ボストンというのはアメリカでも有数の教育に力を入れている街なんです。そこで子供たちを国際的に通用する人間に育てるのが目標なんだとか。

 

現在筑紫野市の実家との関係は悪くないようです。

松坂大輔選手が単身赴任で日本に帰国するにあたり、柴田倫世さんは実家のお母さんに、夫が浮気しないように見張ってほしいと依頼した、とそうです。

スポンサーリンク


まとめ

最後にサクッとまとめます。

 

柴田倫世さんの実家や学生時代についてですが、

・実家は福岡県筑紫野市

・中学は筑紫野市立二日市中学校、高校は筑紫女学園高校で実家から通学

・高校生の時、交換留学でアメリカ・ミズーリ州に留学している

・大学は慶応義塾大学に進学し、実家から離れる

・高校のクラブ活動、大学のサークルは不明

・現在も実家とは良好な関係が続いている様子

です。

 

以上、『柴田倫世の実家はどこ?高校や大学では何してた?』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク