NHK紅白歌合戦で内村光良さんと共に総合司会と見事に務めた桑子真帆アナ。確か結婚していましたね。お相手はフジテレビの谷岡慎一さんでした。結婚に至るまでにはどんな経緯があったんでしょうか?今回は桑子真帆アナ谷岡慎一さんの出会いや馴れ初めなどをまとめてみました。

スポンサーリンク



桑子真帆アナと結婚相手の谷岡慎一アナのプロフィール

まずは簡単にお二人のプロフィールをご紹介します。

桑子真帆アナのプロフィール

生年月日:1987年5月30日
出身地:神奈川県川崎市
身長:158.3cm
血液型:A型

桑子真帆アナはNHK所属のアナウンサーです。

2015年度には人気番組「ブラタモリ」にアシスタントとして出演。タモリさんとの掛け合いが面白いとして人気がありましたね。

同じく2015年のオリコンの「好きなアナウンサーランキング」では5位にランクインしたこともあります。

 

桑子真帆アナがNHKに入社したのは2010年。最初は長野県、次いで広島県で勤務し、2015年から東京のMHKに努めています。

谷岡慎一アナのプロフィール

生年月日:1987年2月16日
出身地:高知県
身長:173cm
血液型:A型

谷岡慎一アナはフジテレビのアナウンサーです。

フジテレビへの入社は2010年。同期入社したアナウンサーには木下康太郎さんや山崎夕貴さんがいます。

2018年初めでは人気番組「ノンストップ!」や「CSプロ野球ニュース」「SWALLOWS BASEBALL L!VE」などの番組に出演しています。

スポンサーリンク




桑子真帆アナと谷岡慎一アナの出会いや馴れ初め、結婚への経緯

同じテレビ局のアナウンサー同士の結婚であれば、いわゆる職場結婚。

出会うきっかけはありそうですが、桑子真帆アナと谷岡慎一アナは他局同士。

どうやって知り合ったんでしょうか?馴れ初めを追ってみたいと思います。

 

桑子真帆アナと谷岡慎一アナの出会いはなんと

就職活動中のアナウンサー養成講座

だったそうです。

 

もっともアナウンサー養成講座に通っている頃はそこまで親密な関係ではなかったようです。

そんな二人の距離が近づいたのは桑子真帆アナが東京勤務になってから。

 

2016年に桑子真帆アナと谷岡慎一アナが東京世田谷区で手をつないで歩いているとろこがスクープされました。

この報道に対して桑子真帆アナも谷岡慎一アナも全く否定はせず、交際を認めています。

業界では二人の仲は公認だったようです。

 

直接の出会いのきっかけは明らかになっていませんが、二人とも趣味は音楽。

桑子真帆アナは学生時代、バンドでサックスや打楽器をやっていました。一方谷岡慎一アナはピアノが弾けるそうです。

そんなところから意気投合したのかもしれませんね。

 

桑子真帆アナと谷岡慎一アナが結婚したのは2017年5月30日。

桑子真帆アナの30歳の誕生日に入籍をしたそうです。

 

その後、桑子真帆アナには寿退社のうわさもでましたが、逆にNHK紅白歌合戦の総合司会をつとめるなど、NHKのエースアナウンサーになってしまいました。

NHKは産休などの制度もしっかりしているので妊娠出産となっても退社にはならないでしょうね。

スポンサーリンク




まとめ

桑子真帆アナが紅白歌合戦の総合司会を務めたことで、谷岡慎一アナとの格差が広がったなんて声もありますが末永く幸せな家庭を築いてほしいですね。

 

以上、『桑子真帆アナ結婚|谷岡慎一との出会いや馴れ初め』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク