紅白歌合戦の総合司会を務めたことでNHKの看板アナウンサーの地位を強固にした桑子真帆アナ。2017年5月にフジテレビのアナウンサー・谷岡慎一さんと結婚していますが馴れ初めはどんなものだったのでしょうか?桑子真帆アナ結婚馴れ初めをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



桑子真帆アナのプロフィール

生年月日:1987年5月30日
出身地:神奈川県川崎市
身長:158.3cm
血液型:A型

2015年度には人気番組「ブラタモリ」にアシスタントとして出演。笑顔が素敵だったこと、掛け合いがうまいことで一気にブレイク。2015年のオリコンの「好きなアナウンサーランキング」では5位にランクインされました。

NHK側としてもこの人気の波は逃したくなく、2016年4月からのNHKの看板報道番組『ニュースウオッチ9』のメーンキャスターに抜擢されています。

 

桑子真帆アナがNHKに入社したのは2010年。最初は長野県、次いで広島県で勤務し、2015年から東京のMHKに努めています。

桑子真帆アナの結婚の馴れ初め


桑子真帆アナが結婚したのは2017年5月30日。

自身の30歳の誕生日の日でした。

 

結婚相手はフジテレビのアナウンサー谷岡慎一さん。

同じ放送局同士なら珍しくもありませんが、他局同士の結婚となるとちょっと聞きませんよね。

 

谷岡慎一アナは1987年2月生まれ。

桑子真帆アナとは同じ1987年生まれですが早生まれなので、学年は1個上になります。

しかし谷岡慎一アナは大学に1浪して入学しているので、大学では桑子真帆アナと同級生なんですね。

 

そんな二人が最初に出会ったのは就職活動中に通ったアナウンサー養成講座だったそうです。

しかしこのときはとりわけ何かあったわけではなく、お互いライバルというか同士というかという関係だったようです。

そして桑子真帆アナはNHKに、谷岡慎一アナはフジテレビに就職が決まっていきました。

 

桑子真帆アナは最初長野県、次いで広島県で働いています。

谷岡慎一アナと再会しえたのは2015年に桑子真帆アナが東京勤務になってからですね。

 

二人の関係は2016年1月にスクープされます。

2016年2月には週刊実話が5月に三十路電撃婚するとすっぱ抜きました。

 

 

谷岡慎一アナはテレビで『桑子真帆アナの「自分の感情に正直なところ」に惹かれた。「笑うタイミングと起こるタイミングが一緒だった」ことが、結婚の決め手だった』と語っています。

都内のレストランでプロポーズをしたそうです。1輪のバラを渡たし、そのバラの花びらを開くと中から婚約指輪が飛び出すという演出を行い。そこで谷岡慎一アナは「結婚してください」とシンプルにプロポーズしたそうです。

スポンサーリンク