2017年末のNHKの紅白歌合戦の総合司会を務めたことでますます知名度がアップした桑子真帆アナウンサー。有名になると大学時代など、過去のことが気になりますよね。桑子真帆アナウンサー大学時代の写真や画像はあるんでしょうか?ここでは昔の画像を探してみました。

スポンサーリンク


桑子真帆アナウンサーの大学時代はサンバ漬け

桑子真帆アナウンサーの母校は東京外国語大学大学です。

東京外国語大学と聞くと英語がうまそうというイメージがありますが、桑子真帆アナウンサーが学んでいたのはロシア・東欧課程で専攻はチェコ語。

 

ちなみに高校は私立鴎友学園女子高等学校(おうゆうがくえんじょしこうとうがっこう)。この学校は完全な中高一貫学校で、高校では生徒の募集は行っていないそうです。

 

さて、大学生時代の桑子真帆アナウンサーですが、入学してから部活・サークルに入ろうと結構いろんなところの新歓コンパには参加したみたいですね。

そして選んだのが「ブラジル研究会」

 

なぜブラジル?と思うかもしれませんが、このブラジル研究会というのは東京外国語大学では最大規模のサークルなんです。

活動内容はブラジル音楽を演奏すること。

 

パーカッション(打楽器)の演奏がメインみたいですが、大学内外でライブなども行っています。

ライブではパーカッション以外にもいろんな楽器を使っていますね。

こちらの動画は東京外国語大学のライブ映像です。(桑子真帆アナウンサーは映っていません)

そしてブラジル音楽と言えばサンバです。

ブラジル研究会でもサンバをやっていて地元の商店街のお祭りなどでも披露しています。

サンバ動画(1)サンバ動画(2)サンバ動画(3)

 

これも残念ながら桑子真帆アナウンサーは映っていません。

もっとも桑子真帆アナウンサーがブラジル研究会で担当していたのはサックスやパーカッション。ダンスではありません。

動画を見るとTシャツで演奏している人が映っています。

 

仮に桑子真帆アナウンサーを映した動画や写真・画像なんかが見つかったとしてもTシャツ姿でしょうね。

スポンサーリンク


桑子真帆アナウンサーの大学時代の画像

桑子真帆アナウンサーの大学時代2006年4月から2010年3月まで。今から10年以上前です。

その頃は今ほどYouTubeやTwitterは流行っていませんでした。

自撮り映像をアップするなんてやっている人は少なかったですよね。

 

ですので当時アップされた写真や動画は見つけられませんでした。

見つけたのはこれ!2017年9月29日ニュースウォッチ9にアップされたTwitter写真です。

化粧っけはなく、素朴な感じですが、かわいいですよね。

ナチュラルな感じがいいです^^

 

桑子真帆アナウンサーは学生時代サンバを披露する「ブラジル研究会」に所属しいたのでサンバ姿をちょっと期待したのですがダメでした・・・

スポンサーリンク


まとめ

桑子真帆アナウンサーの大学時代の写真画像は1枚しか見つけられませんでした。

昔ではなく、今の桑子真帆アナウンサーを追いかけましょう!

 

以上、『桑子真帆の大学時代画像はある?サンバ姿を探せ!』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク