紅白歌合戦の総合司会を務めたことでさらに知名度が上がった桑子真帆アナウンサー。大学時代サンバに夢中だったってご存知でしたか?東京外国語大学時代に所属していたブラジル研究会とはどんなサークルでしょうか?桑子真帆アナウンサーサンバ姿画像はあるんでしょうか?

スポンサーリンク



桑子真帆さんが大学時代所属していたブラジル研究会とは

ブラジル音楽と聞くとよくわからない、という人も多いと思いますが、サンバと聞くと知ってる!ってなりますよね。

桑子真帆アナウンサーが大学時代に所属していたブラジル研究会とは、ブラジル音楽のバンド演奏などを行っているサークルです。

 

ちなみに通称はブラ研。

東京外国語大学のサークルでは最大規模の大きさを誇る一大サークルです。

 

サンバのパーカッション(打楽器)の演奏を披露することが多いほか、ライブ活動も行っています。

ライブではバンド主体で、パゴーヂ、ボサノヴァからボイ、マラカトゥ、ヘギといった各地の伝統音楽、さらにはブラジルのポップミュージックまで、様々なジャンルのブラジル音楽を演奏しています。

 

ライブの様子はこんな感じです。

 

スポンサーリンク


桑子真帆さんのサンバ姿の映像はある??

サンバと言えばあの衣装ですよ!!

桑子真帆アナウンサーもあんな衣装着ていたのでしょうか??

着ているなら見てみたい!とは当然の願いですよね!お宝映像です。

 

でも桑子真帆アナウンサーは大学時代、ブラジル研究会で担当していたのは

サックスや打楽器

でした。

 

ダンスの方ならあの露出の多い衣装ですが、演奏の方だとさすがにそんな恰好はしませんね。

画像や動画を探してみたんですけど見つかりませんでした。

 

桑子真帆アナウンサーの大学時代とえいば2010年3月までの4年間。

今から10年以上前となるとまだYouTubeやTwitterなんかもメジャーじゃなかったので投稿している人は少ないですよね。

 

最近のブラジル研究会のサンバ画像ならありました。

桑子真帆アナウンサーは映っていませんが、ご覧にしてください。

サンバ動画(1) サンバ動画(2)

 

こんな衣装着てくれていたらな~・・・って思っちゃいますよね。

でも、音楽担当は普通にTシャツ着てますね。桑子真帆アナウンサーも大学時代はTシャツとかで演奏していたのでしょう。

 

2009年から更新されていない東京外国語大学のブラジル研究会のホームページがあったのでこれは!!と思ったのですが、写真は準備中になっていて1枚もアップされていませんでした。残念!

2009年のブラジル研究会HP

 

話はそれますが、桑子真帆アナウンサーは大学時代このサークルで彼氏をゲットしていたそうです!

その彼氏とはもちろん今は別れていますが(桑子真帆アナウンサーは結婚してます)

その元彼は「別れなければよかった」と周囲に漏らしているそうです。

関連記事:桑子真帆アナウンサーの大学時代の元彼は?

関連記事:桑子真帆アナウンサーの結婚相手は?

スポンサーリンク


まとめ

残念ながら桑子真帆アナウンサーの大学時代のサンバ姿の映像はありません!

でも所属していたブラジル研究会のサンバ動画はネット上にも多くアップされていました。

 

桑子真帆アナウンサーのテレビでの笑顔や掛け合いの上手さもこの大学時代に培われたのかもしれませんね。

音楽を通しての表現力と、アナウンサーのとっさの判断や演技力は共通するところがあるんでしょう。

 

以上、『桑子真帆の大学時代はサンバ漬け!?サンバ姿の画像はある?東京外国語大学のブラジル研究会とは』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク