NHK紅白歌合戦の総合司会を務めた桑子真帆アナ。ポスト有働アナの声も強いですが、2017年に結婚したばかりの新妻さんですね。結婚妊娠退職の可能性はあるんでしょうか?桑子真帆アナ妊娠中とのウワサも聞きましたが実際のところどうなんでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク



桑子真帆アナの妊娠中の可能性

まずは先日のNHK紅白歌合戦のときの桑子真帆アナです。

とても妊娠中には見えませんね。

調べてみると桑子真帆アナが妊娠中であるというニュースは一切ありませんでした。

 

桑子真帆アナは2017年5月30日に結婚したばかり、まだ結婚1年目の新妻さんです。

結婚後の桑子真帆アナの進退がどのようになるのかはっきりしていなかったのでデマが流れていたのでしょう。

 

新婚さんなら、結婚→妊娠→退社、となっても何の不思議もありませんものね。

 

桑子真帆アナウンサーが2月前半に長期休暇を取ったときはびっくりしましたね。しかも休みを取るちょっと前には、結構ゆったりした洋服を着ていたのでもしかして妊娠中?なんて思った人も多かったのではないでしょうか?結局この休みは妊娠中のためではなく、遅めの冬休みでした。

スポンサーリンク



 

紅白歌合戦の総合司会任命の思惑・妊娠を阻止

桑子真帆アナがNHK紅白歌合戦の総合司会に任命されたのは2017年11月16日。

 

当初総合司会は内村光良さん一人でした。内村光良さんが司会になると発表があったのは2017年11月13日。

桑子真帆アナが任命されたのは16日と3日間のラグがあります。

この3日間の間にNHK側は策をめぐらせたようですね。

 

NHKとしてはアイドル人気の高い桑子真帆アナをNHKの看板にしたいとの思惑があります。

妊娠→退社となったら困るわけですよね。

 

そこで、6年4月からは23時台の新報道番組『ニュースチェック11』キャスターに抜擢したりして、一躍有名にしたんです。

 

さらに桑子真帆アナの長期休暇を防ぐため、子作り阻止へと作戦を転換。

そこで今回、紅白総合司会という大役を命じ、“圧力”をかけたみたいですね。

 

でも、

 「だが、強い子作り願望を持つ桑子アナは、紅白司会が控えることも気にせず、谷岡アナと1日も早く妊活したい、という趣旨のことをこぼしている。今後、妊娠降板でもされたら大混乱ですから、NHKは冷や冷や。桑子アナも阻止作戦に気付き始めており、反発して妊娠を強行する可能性もある」(スポーツ紙記者)

なんて声もありますので、NHK側の思惑通りにはならないかもしれませんね。

 

NHKは産休の制度などはしっかりしているので、仮に妊娠中との発表があれば長期休暇に入るかもしれません。

スポンサーリンク



まとめ

桑子真帆アナが妊娠中であるというのは全くのデマでした。

しかし新婚ほやほやの桑子真帆アナです。子供が欲しいと思えばNHK側の思惑なんて関係なく妊娠→長期産休ということがあっても不思議ではありませんね。

 

いずれにせよ妊娠&出産は非常にプライベートなことなので、外野がどうこう言えるも問題ではありませんね。

桑子真帆アナが幸せな家庭生活が送れるならそれが一番です。

個人的には桑子真帆アナがテレビで見れなくなるのはさみしいですが、一ファンとして妊娠中との報道があったらいいな~と思います。

スポンサーリンク