2020年より人気番組『ブラタモリ』にて、タモリさんの相棒役に抜擢された浅野里香アナですが、実は北海道でアナウンサーの活動をしていたことをご存知でしょうか?浅野里香アナ2018年の8月にNHK放送局へ移動し、北海道にて様々なテレビ番組に関わっていました!

 

今回は、浅野里香アナの北海道での活動について深堀していきます!

 

浅野里香アナの異動の歴史

浅野里香アナは20164月にNHKに入局しました!

そして、同年6月に島根県の松江市にあるNHK松江放送局に着任され、

2018頃まで島根のナビゲーターとして島根の魅力を伝えていたみたいです!

 

20188月からは北海道の札幌市にあるNHK札幌放送局へ異動をされ北海道のテレビ番組に出演されていました!

 

北海道では、『北海道クローズアップ』のキャスターとして活躍をされ、こちらでは歌手の吉幾三さんの相棒として番組内の企画である『いくぞ~!北の出会い旅』に出演されていました。

 

この番組は浅野里香アナと吉幾三さんが二人で北海道の各地を回り、北海道の各地方の魅力を伝えていくという北海道版の『ブラタモリ』のようなものでした!

 

20204月からは東京のNHKのアナウンス室へ異動され、活躍される予定になっているみたいです!

 

こうして、浅野里香アナの歴史を振り返ってみると浅野里香アナが今回『ブラタモリ』の出演が決まったのは、『北海道クローズアップ』の『いくぞ~!北の出会い旅』での活躍が大きかったのかなと思いました!

 

こちらの番組を拝見いたしましたが、浅野里香アナと吉幾三さんのコンビは非常に良いもあり、また北海道の魅力を伝えるという番組の趣旨もしっかりと伝えられていて、とても上の人を立てながら伝えることを伝えるという力がすごい方だなと思いました!

浅野里香アナは初めての北海道だった?

浅野里香アナが北海道に住むのは当然のことながら初めてだったみたいですね!

もともとは愛知県で生まれ、その後東京で生活をしていたみたいです!

 

自身のNHKのサイトのブログでも「北海道で過ごす初めての春!お花見が今から楽しみです」と語っていました!

 

都会で育った浅野里香アナが北海道という

土地で新たに生活するというのはとても大変だったと思います。

しかし、浅野里香アナは「いくぞ~!北の旅」などで北海道各地を回っていたり、北海道の民族であるアイヌ民族の文化などにも触れられていて、北海道について非常に勉強されたように感じます!

 

異動した土地のことを学ぶというまじめな姿勢がとても素晴らしいです!

もしかしたら、今や浅野里香アナは北海道の道民よりも北海道について詳しいかもしれませんね!

浅野里香アナはテニスが好き?

浅野里香アナは10歳からテニスを始めていたみたいです!

 

テニスを始めたきっかけは『エースをねらえ』というテニスをテーマにしたアニメにあこがれてはじめられたみたいです!

 

現在でも趣味はテニスというほどテニス好きらしく、北海道でもテニスを楽しんでいるみたいですね!

 

北海道は広大な土地であることもあって、様々な場所にテニスコートがあることが多いです!

また、夏などは気温が本州ほどは上がらず、スポーツをするのにとても適した気候なのでテニス好きの浅野里香アナにとって北海道への異動は、ある意味でよかったのかもしれませんね(笑)

まとめ

浅野里香アナについてまとめると

20188月に北海道へ異動をした。

・『北海道クローズアップ』の『いくぞ~!北の出会い旅』に吉幾三さんと出演。

・北海道に住むのは初めてだった。

・幼少期からテニスを始め、現在もテニスを楽しんでいる。

ということになります!

 

浅野里香アナは今年の4月から東京へ異動されるということで、北海道での経験を発揮して今後活躍されると思います!

『ブラタモリ』でタモリさんの横を歩く浅野里香アナを早く目にしたいですね!

 

以上「浅野里香アナは北海道で活動していた?初めての北海道での活躍は?」でした!

最後までお読みいただきありがとうございました!