瑛太さん主演のスキー映画『銀色のシーズン』はご存知ですか?10年近く前の映画で、スキーを題材にした映画で「雪山の何でも屋」を名乗る男3人組と結婚を控えた女性を中心とした雪山を舞台とした映画です。賛否両論ありますが、瑛太さんのファンなら見ておきたい一作です。

スポンサーリンク



瑛太主演のスキー映画『銀色のシーズン』あらすじ

寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている”雪猿”たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐治(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけていた。そんなある日、彼らの前にスキーがまったくできないという綾瀬七海(田中麗奈)が現れる。

瑛太主演のスキー映画『銀色のシーズン』評価

賛美の声が多いですが、一方ではこんな声もあります。

瑛太主演のスキー映画『銀色のシーズン』を見る方法

評価には賛否両論ありますが、他人の評価ではなく、是非自分で見て判断してみてください。

『銀色のシーズン』を観るなら動画配信サービスがおすすめです。

動画配信サービスはいろいろありますが、中でもU-NEXTがおすすめです。

 

なぜかというと、

『銀色のシーズン』が無料で楽しめるからです。

 

無料で楽しむ方法をここに書いておきましたので

『銀色のシーズン』を見ていない人は是非見てください。

瑛太さんの主演のスキー映画『銀色のシーズン』を無料で楽しむ方法

まとめ

公開されたのは2008年1月12日です。もう10年くらい前の映画なんですね。

映画の評価は悪いものもありますが、瑛太さんの初期のころの作品として見ておきたい一作ですね。

見たことのない人は是非一度見て下しさい。

 

以上、『瑛太主演のスキー映画『銀色のシーズン』あらすじや評価』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク