日本映画を牽引する実力派若手役者・瑛太さんが出演する2018年はどんな映画に出演するんでしょうか?ファンとしては最新情報は気になりますよね。この記事では瑛太さんが出演する映画の2018年版最新情報をまとめました。この映画は瑛太さんのファンは必見ですよ~^^

スポンサーリンク



2017年公開瑛太さん出演の映画

まずは2017年公開の映画を見ていきましょう。

瑛太さんが出演した映画は3作品。

 

・『光』

・『ミックス。』

・『リングサイドストーリー』

です。

この3本の映画では瑛太さんはすべて主演を演じています。

それぞれ見ていきましょう。

『光』

あらすじ

去の忌まわしい記憶に翻弄される3人の幼馴染の姿を通して人間の心の底を描き出す。東京の離島・美浜島で暮らす中学生の信之は、幼馴染で唯一の同級生である美少女・美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、信之を慕う年下の輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の晩、信之は恐ろしい暴力から美花を守るため、取り返しのつかない罪を犯してしまう。それから25年後。島を出て妻子と暮らす信之の前に輔が現われ、25年前の事件の真相をほのめかす。信之は美花を守ろうとするが、輔は記憶の中の信之を取り戻そうとするかのように2人を脅しはじめる。

キャスト

黒川信之・・・井浦新

現在は地方公務員として家庭を持っているが、常にどこか醒めています。

黒川南海子・・・橋本マナミ

信之の妻、一女の母。生活な生活を埋める為に輔と不倫関係に。

篠浦未喜・・・長谷川京子

人気女優。本名中井実花。信之とともにある原罪を背負っています。

黒川輔・・・瑛太

信之・未喜の幼馴染で罪を目撃。突然に2人の前に現れます。

 

『ミックス。』

あらすじ

母のスパルタ教育により、かつて「天才卓球少女」として将来を期待された多満子(新垣結衣)は、母の死後、普通に青春を過ごし普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子。しかし亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなく、さらにクラブのメンバーも妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)をはじめ、全く期待が持てない面々ばかり。しかし江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブの再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全国卓球選手権の男女混合(ミックス)ダブルス部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向けて猛練習を開始する。多満子と萩原はミックスを組むも、全くそりが合わずケンカばかり。しかしそんな二人の関係にもやがて変化が訪れ・・・

キャスト

富田多満子・・・新垣結衣

元彼とその彼女に復讐しようと画策する元天才卓球少女

萩原久・・・瑛太

妻と会社の上司が不倫していると勘違いしたうえ暴力事件を起こし、妻子に見捨てられた元ボクサー。多満子とダブルスのペアを組む。

江島晃彦・・・瀬戸康史

多満子の元彼で港テクノロジー卓球部エース。

永野芽郁・・・小笠原愛莉

多満子から江島を寝とった卓球選手。江島のダブルスのペア。

吉岡弥生・・・広末涼子

多満子の母が創設した卓球クラブの部員。

佐々木優馬・・・佐野勇斗

弥生とミックスペアを組んでいる卓球選手。

石原・・・斎藤司(トレンディエンジェル)

瑛太演じる萩原をいびり倒す上司。

『リングサイドストーリー』

あらすじ

うだつが上がらない役者村上ヒデオ(瑛太)が恋人江ノ島カナコ(佐藤江梨子)の物語。

江ノ島カナコと村上ヒデオは10年来のカップル。役者であるヒデオは7年前に大河ドラマ出演を果たしたものの、最近はオーディションに落ち続け、すっかりカナコに頼りきった生活を送っていました。そんなある日、カナコが勤め先の弁当工場を突然クビになってしまいます。

ヒデオはカナコをプロレスの広報担当として就職させることに成功しますが、仕事に慣れるにつれ、カナコは生き生きしだします。プロレスラーと浮気している!と勘違いしたヒデオはとんでもない行動に出ます。度重なる愚行のせいで、K-1選手と対決するはめになるのでした。

キャスト

江ノ島カナコ・・・佐藤江梨子

恋人を養うためにプロレス団体の裏方として働くヒロイン。

村上ヒデオ・・・瑛太

7年前は大河ドラマに出演したこともある役者。今ではオーディションにも落ち続けカナコのヒモ状態。

武藤敬司・・・武藤敬司

WESTLE-1の社長

カズキ・・・武尊

期待のK-1選手

梅宮健太・・・黒潮イケメン次郎

WESTLE-1の人気レスラー

江ノ島恭子・・・余貴美子

カナコの母

百木清太郎・・・近藤芳正

ヒデオのマネージャー

スポンサーリンク



2018年瑛太さん出演の映画 最新情報

2018年に瑛太さんが出演する映画は『友罪(ゆうざい)』です。

かなり重たい作品とのことですが、どんな映画なのでしょうか?

友罪

薬丸岳の小説『友罪』を映画化したもの。小説『友罪』は2013に出版されベストセラーになった一作。少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説です。

あらすじ

ジャーナリストの夢破れて町工場で働き始める益田(生田斗真)と、同じタイミングで働き始めた鈴木(瑛太)。
鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある青年だが、同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていく。
だが、あるきっかけで益田は、鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の元少年犯ではないかと疑い始める――。

キャスト

益田・・・生田斗真

ジャーナリストになる夢に破れて町工場で働き始めた。後に鈴木の親友。

鈴木・・・瑛太

益田と同い年の同僚。過去を語りたがらない。

山内修司・・・佐藤浩市

息子が犯した事件がきっかけで一家離散し、贖罪の日々を送るタクシー運転手。

藤沢美代子・・・夏帆

鈴木に好意を抱く女性。昔恋人に騙されてAVに出演させられた。

杉本清美・・・山本美月

益田の元恋人で児童連続殺人事件の犯人を探る雑誌記者

白石弥生・・・富田靖子

鈴木の少年院時代の担当法務教官

基本情報

2018年5月全国ロードショー

監督:瀬々敬久

監督をつとめるのは、『64-ロクヨン―前編/後編』での大ヒットも記憶に新しい瀬々敬久。その卓越した圧倒的人間描写は、国内外で高い評価を受ける。

まとめ

瑛太さんが2018年に出演する映画は『友罪』です。生田斗真さんとのW主演ですが、内容が重たいので気分爽快で見れる作品ではありませんね。

でも渾身の演技が見れるはずなので楽しみにしていましょう^^

 

以上、『瑛太出演の映画|最新情報2018年版』でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク