金長大明神 ジブリ
金長大明神 ジブリ

小松島市のシンボル・金長だぬきを祭る金長大明神(通称・金長神社、同市中田町脇谷)が、存続の危機にある。社殿がある市営グラウンドが都市公園に整備されるのに伴い、 取り壊されることになったため。社殿は、金長だぬきを題材にした映画や漫画に登場し、 貴重な観光地の一つ。関係者は「移築か再建を」と存続を訴えている。 市営グラウンド( 約3・3ヘクタール)は金長大明神のほか、野球場とテニスコート5面、緑地などを備え、 毎年5月には「金長まつり」が開かれている。

スポンサーリンク



金長大明神 ジブリ

これで合戦は終わったかに見えたが、六右衛門の息子・千住太郎が修行先の屋島の禿狸のもとから急遽駆けつけ、敗れ去った六右衛門軍を再召集して日開野へ攻め入ろうとした。金長軍もやむなくこれを迎え討ち、合戦が再開されたが、そこへ屋島の禿狸が仲裁に入り、ようやく合戦は終結を迎えた。 金長は後に、その生き様に心を打たれた日開野の茂右衛門によって正一位金長大明神として祀られた。

スポンサーリンク



金長大明神 ジブリ


ここ、有頂天家族で出てきてて行ってみたいな~と思ってたので驚きました。どうにか移築できれば良いんですけど…

スポンサーリンク



金長大明神 ジブリ


なんかフォロワーさんに金長まんじゅうの説明してたら、別のとこから衝撃の事実を知った。金長神社なくなるとか有り得ん!ジブリの六代目金長さん達がホームレスになってしまうよ。

スポンサーリンク