今年のゴールデンウイークは前半も二連休・後半は五連休でゆっくりできる当たり年です。

長い休みをフルに使ってなかなか行けない場所に旅行でお出掛けするのもいいのですが、旅行でも、日帰りでもどこに行っても人が多いのでは、せっかくの休みが休んだ気がしないという方も多いのでは?私もそう思います。

そこでゴールデンウイークに関西のサクッと日帰りで行けて、しかも混雑もしないけれど充分楽しんで気分転換のできる穴場スポットを探してみました。

スポンサーリンク


ゴールデンウイークも混雑しない関西の穴場スポット

NHK大阪放送局BKプラザ(大阪市中央区)

キャスターになりきれるスタジオがあったり、スタジオの模擬セットをみてTVの世界の裏が見られたり、もちろん番組の情報なども見ることができます。お気に入りだった連毒テレビ小説なども振り返れます。
TV好きには出来そうでなかなか出来ない、結構楽しい体験ができます。

白崎海洋公園(和歌山)

岩肌が石灰岩なので白いのです。まるで和歌山のエーゲ海?のようです。青い海とのコントラストがとてもきれいです。一度は見てみたい風景ですが、日本にもそんなところがあるのですね。

大型のログハウスもあって快適に過ごせます。
海岸なので、ハイシーズンでもないので混雑はしません。雄大できれいな景色を見ると日頃の疲れも吹き飛びそうですね。

ヤンマーミュージアム(滋賀)

トラクターやディーゼルエンジンなどの働く車を作っているヤンマーという会社の博物館です。
本物のショベルカー!を体験したり、カーレースゲームっぽいものもありかなり楽しそうです。
車の仕組みなども勉強できて、車や機械に興味のある方にはとても興味深くて楽しい場所場だと思います。

スポンサーリンク


かやぶきの里 北村(京都)

京都の美山町に残る現在では珍しいかやぶき屋根の家屋が並んでいます。
地区内にはカフェギャラリーもあって、昔にタイムスリップしたような
ゆったりとした時間が過ごせそうです。

ゴールデンウイークの頃はちょうどお花や木々がきれいだそうで、とってもゆったりとした時間の流れの中で、素敵な雰囲気が味わえそうです。

インスタントラーメン記念博物館(大阪)

インスタントラーメン発祥地にちなんでいます。
インスタントラーメンは手軽なのにいろんな味があって美味しくて、発明した人はすごいと思うので、インスタントとラーメンのルーツが知れるのは結構楽しいです。

「チキンラーメンファクトリー」や「マイカップラーメンファクトリー」もあって
オリジナルの世界に一つの自分好みのカップラーメンが作れるのは、カップラーメンファンにはたまらない魅力です。

奥水間アスレチックスポーツ(大阪)

36種類のアスレチックができます。大人になるとアスレチックなんてなかなかやりませんが、GWなら少し無理をして筋肉痛になってもお休みの間に回復するので、久しぶりに体を動かすと、すがすがしくリフレッシュできるかもしれません。

釣りやBBQ施設もあるそうなのでいろんなアウトドアの体験ができますね。気候もいい季節なので、自然の中にいると癒されそうです。

スポンサーリンク


ゴールデンウイークに日帰りで行けるけど混雑しない穴場スポットのまとめ

関西の色々な県のタイプの違うゴールデンウイークに日帰りで行ける穴場スポットを見てきました。
あなたはどのタイプの場所が好きですが?どこに行きたいと思われましたか?

どこもそれぞれ魅力的で、混まないのであれば行ってみたいと思える場所ばかりでした。
普段から興味のある場所に行くのはもちろん楽しいですし、意外と普段はあまり興味ないけれど行ってみた場所が新たな興味を引き出してくれて、リフレッシュできるかもしれないので、ゴールデンウイークというチャンスにいくつか色々な場所に行ってみるのはいかがでしょうか?

今年のゴールデンウイークもせっかくなので、お天気に恵まれるといいですね。

 

こちらの記事も読まれています

機内持ち込みスーツケースサイズ測り方

機内持ち込みスーツケースに液体整髪料入れても大丈夫か?

ゴールデンウイークに子どもと日帰りで行けるスポット【関西編】

ゴールデンウイークに日帰りで行けるけど混雑しない穴場スポットとは?

2017年のゴールデンウィークの日程と公共機関のお休みをチェックしましょう