2017年10月放送の月9ドラマ「民衆の敵」主演は篠原涼子さん。女性目線・庶民目線で市政にはびこる悪をぶった切っていく痛快爽快なストーリーに期待ができそうですね。この記事ではドラマ「民衆の敵』のあらすじやキャスト、原作やロケ地情報などを掘り下げていきます。

スポンサーリンク


ドラマ『民衆の敵』基本情報

放送日:2017年10月
毎週月曜日

放送時間:21:00~21:54

主演:篠原涼子

脚本:黒沢久子

プロデュース:草ヶ谷大輔(人は見た目が100パーセント、ラヴソング 、探偵の探偵 …)

演出:金井紘貴族探偵、好きな人がいること、ナオミとカナコ…)、石井祐介(探偵の探偵、SUMMER NUDE、私が恋愛できない理由…)

放送局:フジテレビ

 

このドラマ、タイトルが二転三転しましたね。

「鈴木智子、市長になる」

「わたし、市長になります」

「民衆の敵」

途中、いろいろあったようで、何とか『民衆の敵』に落ち着いたようです。

 

ドラマ『民衆の敵』のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送ってきました。
智子は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまいました。その後、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。
そして、バイト先で知り合った夫と結婚。それまでもフリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていたのです。
しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまいました。

意気消沈する智子でしたが、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。
そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬。
学歴も教養もない智子ですが、さらに調べていくと、あるデータが彼女を完全後押し!
なんと、実際に市区町村議員の当選確率は80%超というデータが(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)。全く政治経験のない新人にとって無謀な挑戦ではなかったのです。
猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”を求め市議会議員に立候補することを早くも決意します。

ママさん議員になるべく“就職活動“をスタートさせた智子。最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦を戦います。
キャッチコピーは
「しあわせになろうね!」。
政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことができるのでしょうか? 私利私欲にまみれた海千山千の候補者たちに翻弄されながらも一か八かの大勝負、“無所属の新人、佐藤智子候補“にとって運命の開票が始まります・・・。

各話あらすじ

情報が入り次第追記いたします。

ドラマ『民衆の敵』のキャスト

佐藤智子・・・篠原涼子
藤堂 誠・・・・高橋一生
犬崎和久・・・古田新太
小出未亜・・・前田敦子
岡本 遼・・・・千葉雄大
若宮 寛・・・・若旦那
望月 守・・・・細田善彦
河原田 晶子・・余 貴美子
前田 康・・・・大澄賢也
佐藤公平・・・・田中 圭
平田和美・・・・石田ゆり子

ドラマ『民衆の敵』の原作・脚本

今回のドラマ『民衆の敵』はオリジナルストーリーのため原作はありません。脚本を書くのは黒沢久子さんです。黒沢久子さんは『東京女子図鑑』『お父さんと伊藤さん』『キャタピラー』などを書いている作家さんですね。映画脚本を主体に書いている方で実は地上波連ドラの脚本は初めて手掛けることになります。

プロヂューサーの草ケ谷大輔氏のコメント

「このドラマにおける“民衆の敵”とは
私たちの日々の生活の中に潜む“しあわせを阻害する
社会問題や政治システム”を指します。
学歴なし、政治知識も経験もない、素人であるママさん議員の
篠原涼子さん演じる佐藤智子は毎回さまざまな“民衆の敵”に直面し
視聴者の皆様の代弁者となって、世の中のおかしなことと戦っていきます。
そんな智子を取り巻く、一癖も二癖もあるキャストには、古田新太さんをはじめ
確かな実力を持つ豪華な方々に集まっていただきました。
一体、この中に“民衆の敵”はいるのか。
そして、それは誰なのか、皆様も一緒にお探しいただければと思います」

ドラマ『民衆の敵』のみどころ

今では国内外問わず、女性政治家の活躍が目立っていますね。もはや女性の活躍は当然の時代です。

常にエネルギッシュでたくましく、頼りがいがあってカッコいい。

そんな彼女たちの活躍には共感も多いですが、アンチが少なからず存在することも事実です。

しかし、それは彼女たちが、どこか目が離せない存在だからではないでしょうか。

主人公・智子も、そんなカリスマ性を持つ女性です。彼女は自分の幸せのため、軽い気持ちで市議会議員になりますが、持ち前の曲げられない意志の強さで社会全体の幸せのために突き進んでいきます。

常に庶民目線で主婦感覚の彼女の姿は、幅広い視聴者の皆様から共感と支持を得られることでしょう。

また、このドラマは平凡な主婦が政界のエリートや権力者に打ち勝っていく下克上ドラマという一面があります。

取り込みや裏切りが当たり前の世界で、次々と新しいキャラクターが智子の前に立ちはだかります。

篠原涼子さん・高橋一生さん・石田ゆり子さんをはじめとする豪華キャストの方々の演技対決にも注目したいですね。

スポンサーリンク


ドラマ『民衆の敵』の評価・評判

ドラマ『民衆の敵』の期待値・前評判

まだドラマまで時間があるので『民衆の敵』に対するコメント自体が少ないですね。

社会問題を扱うドラマだけにぜひ見たいと思います!!

スポンサーリンク


ドラマ『民衆の敵』ロケ地情報

情報が入り次第、追記いたします。

ドラマ『民衆の敵』の視聴率速報

情報が入り次第更新します。

ドラマ『民衆の敵』見逃し配信

ドラマ『民衆の敵』はフジテレビの番組です。となると万が一見逃しちゃった場合はFOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめですね。

フジテレビオンデマンドは最初の31日間無料で使うことができます。

登録して31日以内に退会すればお金はかかりません!見逃しちゃったときは(フジテレビオンデマンド)を使いましょう!!

詳しい登録方法と退会方法はコチラ

まとめ:ドラマ『民衆の敵』が早く見たい!

最近はツイッターやFacebookなどSNSの発達で特に女性の声をよく聞くようになりましたね。このドラマは「待機児童」「介護」「生活保護」など庶民に密着する問題を扱ってきますね。それを庶民目線で市政を行ってくれるというから、とっても面白そうですね。

10月の放送が待ち遠しいです^^

 

以上、『民衆の敵のドラマ|あらすじ・キャスト・原作・ロケ地』でした。最後までお読みいただきありがとうございます。