下北沢ダイハード(2話)感想まとめ
下北沢ダイハード(2話)感想まとめ

7月28日深夜『下北沢ダイハード』の第2話が放送されました。毎回完結のストーリーで笑わせてくれるドラマです。今回は「違法風俗店の男」俳優・光石研(本人役)が警察の取り締まりから逃げるお話です。ここでは『下北沢ダイハード』第2話のみんなの感想をまとめました。

スポンサーリンク


『下北沢ダイハード』第2話動画のあらすじと予告動画

第2話違法風俗店の男

細川 徹(男子はだまってなさいよ!)脚本・監督

下北沢での舞台に出演中の俳優・光石研(本人役)は、前の仕事が早々に終わり、時間を持て余していた。
あと2時間どう潰そうか…と悩んでいた時、共演中の俳優・ 池田鉄洋(本人役)の話を思い出す――「王将の近くに風俗ビルがあるんだって」

それは1階から4階まで風俗店が入った魅惑のビル…。

興味本位で風俗店に足を踏み入れてみた光石。
一旦は帰ろうとするが、そこに現れたのは期待以上に可愛い風俗嬢・ユイ(川栄李奈)

結局案内されるがまま、消防士と偽り楽しいひとときを過ごそうとする。

ところが、突然店のBGМが止まり、店内がざわつきだす。

なんと警察の摘発が入るというアナウンスが…!!

この店は違法風俗店だったのだ!

偶然そこに居合わせた、同じく芸能人という立場のロバート・秋山(本人役)も共に、脱出作戦を試みる。

刻一刻と迫る緊迫感。絶対に捕まるわけにはいかない…。舞台に遅れるわけにはいかない…。

迫りくる警察、迫りくる舞台の開演時間…!
光石研の俳優生命はいかに―――!?

『下北沢ダイハード』第2話動画を無料で見る

スポンサーリンク


『下北沢ダイハード』第2話動画のみんなの感想

『下北沢ダイハード』第2話動画を無料で見る

スポンサーリンク


スポンサーリンク


まとめ:やっぱり自分で見るのが一番

概ね面白いという反応が多いですが、一部期待以下だったという意見もありますね。

本当のところ面白いかどうかはやっぱり自分で見るしかありません。

見逃しちゃって見ていない人はぜひ見逃し配信を使ってみてみて下しさい。

『下北沢ダイハード』第2話動画を無料で見る