わにとかげぎす ACEとDOTAMA
わにとかげぎす ACEとDOTAMA

7月19日に放送がスタートしたドラマわにとかげぎす。初回から反響がいいドラマですが、もう一つ注目したいのがDOTAMAさんとACEさん。超有名なラッパーが2人も出演するのも話題を呼びそうです!今回の記事ではDOTAMAさんとACEさんについてまとめました。

スポンサーリンク


ACEさんとDOTAMAさんの役柄

ACEさんが堀田役を、DOTAMAさんが島田裕至役を演じます。

 

ACEさんとDOTAMAさんは二人ともラッパーさんで、それぞれソロデビューもしています。CDも発売されてるんですよ。
MCバトルを披露するHIP HOPアーティストとして活躍されているのです。対戦型フリースタイル(即興)のラップバトル番組では、しのぎを削ってる対戦を見せています。

最近では、2人でラジオ番組のMCも務めるなどヒップホップの裾野を広げるべく活動をしています。

しかし、どうして人気とはいえ役者でないラッパーさんが起用されたのでしょうか?

「お二人の言葉を発する独特のリズムや声の使い方が大好きでオファーしました。
某番組も大好きなんで。
セリフという縛りの中で演技として、どんな表現をしていただけるのか、本当に楽しみだったのですが、想像を超えていました。
アドリブの芝居にも強いなという印象で、まだまだ撮影シーンも残っているので、どんどん暴れまわって欲しいなと思っています」

公式HPより

と峠田プロデューサーが大絶賛して、オファーされたんですね。

スポンサーリンク


ACEさんのプロフィール


ACEさんはブラジル生まれの日本育ち。ブラジル人です。

日本に来たのは3歳の時だそうです。

 

ヒップホップと出会ったのは高校生の時。現在のSound LuckのメンバーのHIDEさんと出会いがきっかけでMCバトルを知りました。

そして実は2016年には、リオのオリンピックのCMソングで抜擢されてるんですね。

主演がネイマールさん、ラップがACE(エース)さんというオフシャルCMが公開されたんですよ。

Panasonic TVCM 「ネイマール オリンピック/パラリンピック RIO 2016篇」というものでした。

残念ながら動画は見つかりませんでした。

スポンサーリンク


DOTAMAさんのプロフィール

DOTAMA(ドタマ)さんもヒップホップMCとして活動しています。またバンドFINAL FRRASHのメンバーでヴォーカルでもあります。

ヒップホップMCというと自由に生きてきた感じもしますが、DOTAMAさんの家族は、両親、祖父、曾祖父と全員が教員という家庭で、DOTAMAさん自身は進学高校の生徒会の会計職を務めてました。

ちょっとヒップホップからはかけ離れたかに見える青春時代を過ごしてきたんです。でも学生時代にラッパ我リヤ「Super Hard」を聴いたことがきっかけでラップにはまりだしました。

高校卒業後は地元栃木で約10年間ホームセンターの社員として働きながら音楽活動を続けていて、2003年ごろからMCバトルに出場されるようになります。それから10年余り、MCバトルで好成績を収めるようになったんです。

ACEさんとDOTAMAさんの評価・評判

 

ACEさんとDOTAMAさんが出演すること自体には好意的意見が多いですが、1話目ではセリフも少なかったので演技に対する評価は見当たりませんね。乞うご期待です!!