わにとかげぎす|雨川役は吉村界人
わにとかげぎす|雨川役は吉村界人

※ネタバレ含みます※7月17日放送開始のドラマ「わにどかげぎす」。その中で重要な役割をになっている雨川勇。雨川を演じるのは今 注目の若手俳優“吉村界人さんです。原作では坊主頭ですが、ドラマではどうでしょうか?今回は吉村界人さんにスポットを当てていきましょう。

ネタバレ含みますのでイヤな方は読まないでください。

スポンサーリンク


わにとかげぎす 雨川勇

原作ではこのキャラです。なぜ雨川勇が重要なキャラかというと物語のキモになっている富岡のところに届いた脅迫状、この脅迫状の犯人が雨川なんです。

犯行動機は二つ

一つは就職のため。もうすぐ高校も卒業で、楽そうな富岡の仕事ぶりを見て就職したかったから、辞めてもらう為にやったのだ。

 

そしてもう一つは女

富岡が警備しているスーパーの屋上から好きな女が覗けるというのも就職したい理由だったのだ。

雨川が好きだったのが壮絶ブスの吉岡華
⇓ ⇓ ⇓

はっきり言って古谷実先生に女を書く気が全くなかったと思います。女の要素ゼロパーセント。

ちなみにこのブスを演じるのが「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん。ドラマでは原作とかけ離れたかわいさです。
⇓ ⇓ ⇓

この子なら追っかけたくなるかも・・・

スポンサーリンク


わにとかげぎす 雨川勇役は吉村界人さん

そんな雨川勇役を演じるのが吉村界人さんです。

吉村界人さんは、ドラマ「母になる」でも、子供を誘拐する犯人役で出演していましたね。

犯罪者のイメージがハマるんでしょうか?まさかこの人が??というイメージがいいんでしょうか?

 

しかし24歳ながら高校生の役回りです。その上全然かっこいい。ドラマだと美男美女が出てくるので原作のブサイクさが表現されないのは仕方ないですね。

吉村界人さんのプロフィール

生年月日:1993年2月2日

出身地:東京都渋谷区

血液型:AB型

身長:173cm

体重:54Kg

高校卒業後は夜間大学へ進学。読書と映画にどっぷり漬かった学生時代を過ごしています。悶々と時間を過ごすなか映画が好きで演技の世界への憧れに体当たりしようと思い俳優となります。

2013年9月にオフィス作初のワークショップオーディションに参加。500名以上の中より選ばれ所属となりました。2016年主演作『太陽を掴め』が東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にノミネートされています。

独特な存在感と表現力で、ファッション業界からも注目を集めている。

スポンサーリンク


吉村界人さんの評判・評価

好意的な意見が多いですね。吉村界人さんこの時期ドラマ掛け持ちで凄いですね。